イラスト・詩

2015年11月24日 (火)

生命の川

私という 生命の川は 

あなたという 生命の川と溶けあい

広大な大地を 静かに 潤していく




生命というものを

愛というものを

つかまないで




私は 流れる生命の川

絶えることなく 豊かに流れる 生命の川

Img67246ceezik6zj1_2

2015年11月11日 (水)

よい日のはじまり

朝早く、昨日の内職の不備があり、クレームの電話で起きましたーー;;
また怒られるかな?これから平謝りですね。帰ってきてから、やろう。

うーん、よい日のはじまり(笑)
ミスmidoは健在ですね(ミスをするmido)

連ドラの主題歌はいつも仕事場で聞くのですが、なんだかうるるっときます。
AKBも知らないmidoですが。
朝のはじまり、という感じです。
朝は、できるときは、そっと朝日を眺めて、ただ手を合わせます。今日もいい日。ありがとう。

Img053151efzik3zj1_2

2015年10月26日 (月)

今日の自分は新しい自分

今日が始まる

昨日までの自分はどんな自分だっていい

涙に明け暮れていた自分でも

人に迷惑をかけていた自分でも

何も動けない自分でも

どんなことも過ぎ去ったこと

昨日までの自分はどんな自分だっていい

臆病で

弱くて

怖がりで

どんな自分も過ぎ去ったこと

過去に何があろうと

今日は大きく迎えてくれる

今日がはじまる

新しい自分に出会おう

2015101223360000_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は近所の公園の大好きなクスノキです。

家族に楽しみがほしいなあ、と思い、お弁当を作って、家族を誘って
木々の下でレジャーシートを広げランチしてみました。
少し、家族みんなの気分転換になったみたい?かな^○^

光が差し込んで、キラキラしてとてもきれい。

痛みが激しくて、とっても苦しい日々が続きました。
精神的には、痛みのあとは、不安定になるので
(痛いときは精神が負けると、痛みにのまれてしまうので、
精神的には強いときが多いのですが、
痛みが少し落ち着いたとき、急激に精神が錯乱気味になったり鬱になったりするのです)
大波を小舟で漕ぐような危うさで、心をコントロールしていました。

でも大丈夫。

今日はまたはじまるし、心も体も無限大の可能性がある^^

人の可能性はすごいんだよーーー☆☆
潜在能力はすごいのだーーー!

今日も自分の中の宝を、出会うものの宝を探していこう。
自分にしか感じられない素敵な感性を大事にしていこう!

卑屈になったり、自分を責めたり、社会と比べたり、
そういう思考にロングバケーションを与えてあげて、
新しい今日という日をゆるりと過ごしていこう。

人はいつだって無限大。
病気はほんの一部。

大宇宙の中の一つの星くらい、小さなもの。
自分の中の小さな小さな病気、という星は、
光を与えてあげると、きれいにピカピカ輝きだす。

今日もいい日。

2015年10月12日 (月)

一粒の旅

Imgf53f58f3zik3zj

僕は今年大きくなったお米の一粒

僕は幸せ 

幸せそのもの

幸せから生まれた幸せの一粒

ハッピーライスなんだ

喜び

一粒となった喜びでいっぱい



Img7de1d86ezikfzj

僕は この先の行き先を知らない
どこに行くのか
どこにたどり着くのか

僕は 誰に出会っていくのかその先を知らない
誰に会うのか
誰の元にたどり着くのか

僕が何者なのかも 何のために生まれたかも
知らないけれど

それでも僕はわかっていることがある
僕は幸せそのものだということ

暑いところにいっても
寒いところにいっても

笑顔で迎えてもらっても
泣き顔の元にいっても

食べ物として、おいしく口に入れられても
そのまま口に入ることがなくても

僕はただ幸せだということ

だって幸せからうまれたから
幸せの流れの中にいるから
幸せのものしかないんだ


僕に会ったら
ただ眺めてくれていてもいいし

無理して食べなくてもいいし
口いっぱい入れてもいい

泣きたいなら泣いてもいいよ
笑いたかったら笑っていいよ

僕は嬉しい
キミに出会えたことが



Imgc794f7d8zik2zj

そして思い出してくれたら嬉しいんだ

キミも幸せの一粒だっていうことを

幸せから存在する一粒だってことを

きっとその時
僕とキミの幸せがつながるはずだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実りの秋ですね。

私は数年前、家から数百メートルの郵便局を往復していた時がありました。
そのとき家で行っていた趣味のものを郵便に出すため、
よく通っていましたが、外に出るのは本当にそれくらいでした。

痛くて、足が動かせないため、ゆっくりゆっくり、歩き、
そして疲れて休み、空をみあげ、
追い越す人や車を沢山見送り、歩く道。
道路横には、田んぼが広がっています。

私はその過程でいくつか楽しみを見つけ、お米の育ち具合を見たり、
落ちているごみをひろったり(たまに素敵なものも拾ったり^^)・・・
その貴重な家から外出できる時間を結構幸せに過ごしたものです。

ゆっくり歩くと、いろいろなものが見えるのですよね。
お米の苗が大きくなり、一面青くなり、そして穂が実ると、
一粒のお米を触ってこの一粒がどこに行くのだろう、
何と出会うのだろう、と思いを巡らせたものです。

今年も豊かに実っていく間を、眺めながら歩きました。
自然のものって、先何が起きるか、そういうことは関係なく、
いま、この時間、この環境で最良の表現をしています。

明日もし台風が来て全滅してしまおうと、関係なく、
今日という日をぐんぐんと太陽に向かって生きていく。
とても美しいなあ、と感じます。

お米も、その先に誰とであうのか、捨てられるのか、
おいしく食べられるのか、食べられないのか、
どうなるかわからなけれど、こうやって実ってくれる。

私はいつも無償の愛を感じています。

私の行き先もわからない、その先に誰に出会うのか。
大事にされることもあるし、大事にされないこともあるかもしれない。
災害に出会うかもしれない出会わないかもしれない。
病気が時に大変なときもあるかもしれない、治るかもしれない。
たくさんの人と一緒に過ごすかもしれないし、一人で淡々と生きるかもしれない。

わからなくても、何も保障がなくても、今日という日を、
今一瞬いっしゅんを太陽にむかってぐんぐんと生きていけたら。

6年くらいずっと流動食でしたが、いまはお米をなんと食べられます。

一粒の出会いを大事にして。

そして自分という一粒を大事にして。

生きていけたら。

Img0f55cce8zikazj

必要な量だけ
必要なものを
優しく
大切に
恵みとともに

ハッピーライス
今日も
「いただきます」    

皆さんも美味しい新米を食べて、ハッピーでお元気でいてくださいね^^
日本の食事普及委員?のmidoでした^▽^

マウスで描く精一杯のペイントイラスト(笑)
(イラスト用タブレットやソフトがほしいの巻)

2015年9月10日 (木)

いつだってハッピーはすぐそこ

昨夜、寝る前に、いろいろなことを静かに感じていました。
この時間は私にゆとりや余裕を与えてくれます。
そうしたら、ブログに書いていた私の心模様が浮かび、
今私とご縁を結んでくださっている方に感謝が足りないなあ、って。
今この状況に感謝がないなあって。

と感じたのです。

ブログも私はあまり今のブログのアクセス解析や足跡が
よくわからないのですが、見てくださっている方がいらっしゃる。
まあ、つたない文章で、個人的偏った考えで、
いろんな気持ちを湧かせてしまうかもしれませんが、
とてもとても感謝なのです。

以前、私がやっていたブログの繋がりの方の素敵なおじさまは、
なんだかいつも超短文のブログなのに、とてもあたたかいブログを持っていました。
いつだったか、その方が、「ブログを開けた時、まず、足跡ひとつひとつに、
お礼をする」とおっしゃっていたことを読んだことがあります。

自動巡回も適当もアンチも(その方はないと思いますが)あるだろうに、
すごいなあ、ああ、この余裕、心の窓の広さ、と思いました。

私はそれ以降、余裕のあるときは、心でお辞儀をする気持ちを持つようにしてきました。
でも統合失調症になって、まだそんな余裕がなかなか生まれてこないのですが、
昨日の自分を感じて、少しずつ、心の窓があけていきたいな、と思いました。

ボランティアをしていると、心に余裕が生まれるのです。
勉強もあるけれど、とても関わりの中で豊かな気持ちになれます。

そんな恩恵を受けているのに、その中の人間関係でごちゃごちゃ考えなくても
いいんですよね。

また、ボランティアはないのですが、職場で、
人間関係って難しいなと思うことがちょっと積み重なってあったのです。

本当すみません、私ってだめね人間関係がなんて下手、
って思ってしまうことが多々あったので、
まだ心が切り替わっていなくて、ちょっと気持ちが途中から
なんだかカサカサの心で文章を書いてしまいました。

気付けば空はとても高いし、風は冷たく、静かになっている。
心の窓を広げて、ゆったりと過ごしたいな、と思います。




Img36ef5205zik7zj_2

いちごの香り
水玉模様の気分
チェックなステップ

どれも これも 大得意

甘いアイスクリームを片手に
いつだってお気に入りと一緒


いちごな優しさ
しとしと水玉雨
彼のチェックのシャツ

どれも これも 大歓迎

仲良しのワンコと一緒に歩きながら
いつだって大好きなものは スイート



いちごの酸っぱさ
水玉のようにこぼれる涙
チェック模様みたいな心のもやもや

苦手なものもあるけれど・・・
でもそれもいつかラブリーに変わる☆

さあさあ ゆけゆけ☆ガール

お気に入りのバックと靴で 好きな所に出かけよう

いつだってハッピーはすぐそこ

(学生集団たちやキラキラ女子タイムをそっと見ていると、
こんな気分になります^m^)

2015年7月 3日 (金)

変えられるものと変えられないもの

変えられるものと変えられないもの 

~ ラインホールド・ニーバーの祈り

  神様、私におあたえ下さい。

  変えられないものを受け入れる心の平安を。

  変えられるものを変える勇気を。

  そしてその二つを見分けられる賢さを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時々、この祈りを思い出します。

この祈りは、アルコール依存症の方の集いやアダルトチルドレンの方の
集い、自助グループなどで、よく読まれます。
私は自助グループには参加したことはないのですが、体調がよかったら、
かつて、いきたかったのです。
誰かに話を聞いてほしかった、だれかに吐き出したかった、そうしないと
支えられそうもなかった時がありました。
ただ、家から出ることに、家族に説明ができなかったのと、
体の痛みがつよかったので、行く機会を持てず、
自分で、癒すことをよくしていました。
今は行こうと思えば行けそうですが、でももういいかな?という感じです。

変えられないもの、過去おきた出来事、私の性別や持ち育った環境、
肉体をもってきて、年を重ねていくこと。
縁あって出会ってきた人たち、私のしてきたこと・・・

でも今ここ、この瞬間は自由。

今、ここは、意識は、過去のつながりでいなくてもいいのです。
過去の経験の癖で選択したり、生きようとしてしまうけれど、
過去の痛みは痛みで宝にかえて、学んで、そして、いらないものをどんどん捨てて、
新たに生きたい、新たに変えていきたいな、と思うことがたくさんあります。

生きている限り、いつでもスタートできて、いつでもやり直しができて、
行きたい方向へ向かうことができるのだということを忘れないでいたいな、
と自分励ましします^m^

 

今は家族も体調を崩していて寝込んでいて、そのケアをしていたら、
私も仕事でてんてこまいだったので、睡眠時間を沢山削ってしまい、
体調がちょっと大変になってきました^-^;;

気を付けないとですね☆

それでも今日、無事に仕事いってこれてよかった。感謝します。

家族で梅雨とそして暑い夏を無事過ごせますように^-^

みなさんも大事にされてくださいね。

Photo_2

2015年6月24日 (水)

一人じゃないね 一人じゃないよ

1か月に最低3、4回はブログの更新をしたいmidoです^O^
そして一年は続けたい!

精神のお薬が少なかったり、体が安定しなかったり、そんな中で
ちょっとがんばり気味ですが、毎日ありがたく過ごさせてもらっています。

たまったお仕事が毎日10時間以上とられるので、様子をみながら
やっていきたいです。
時々テンパり、不安になりますが、落ち着け、落ち着けと自己暗示をかけながら^m^

時々元気をいただきに、ブログ村を歩きます。
ネット歩きも幸せです☆

Photo_3




皆様にとって今日もよい日でありますように。



2015年2月28日 (土)

あいの旅

会議に参加して思った。
私は確かにできないし、頼りにならない職員だけれど、会議の中では
利用者のマイナスなことばかり出てくる。

けれど、私は利用者に対して、そういうことは一度も思ったことがなくて、
いつも利用者にありがたいな、って心から思っている。
その人の素晴らしいところをどんどん伸ばしてほしいな、学ぶことばかりだな、って思っています。

私は利用者とのかかわりは、結構できているんだな、って。
ただ全体的に、多角的に物事を見る能力がないのも事実。
テキパキこなせないのも事実。反省もいつもするけれど・・・。

私は能力はなくて確かにできない部分も多すぎるくらいあるけれど、
でも、人にはない、よいところも少しはあるんだな、と、少し思えた会議でした。
そこは評価されないけれどネ。でもいいかな、って思った。

そして、なんとなく、私は愛の旅をしているんだな、と思った。

さみしさに泣いたり、孤独に落ちたり、生きること、死ぬこと、人生のいろいろ。

統合失調症になったり、病気になったり、できなくなったり、いろんな気持ちになったり。
病気、健康、いろいろあるけれど、それすべてひっくるめて愛の旅なんだなあ、って。

乗り越えても乗り越えても波はあるけれど、社会には適応できないけれど、でも生きている。
世の中は生きずらいけれど、でも生きている。

それじたいがきっと愛の旅。

どこにたどり着くか、今の私にはわからない。明日また苦しくなるかもしれない。
でも日々生きていく。それがすばらしいんだね。きっと。

 

「ともに」

流れる川をみたことがあるかい

流れるままに流れている

その流れに誠実で

その流れに逆らわず

その川のながれをつくる 一しぶきの水たちも

疑うことなく ただ流れている
 


ときに激しく

ときに悠々と

その場所を流れている

 

Img8466790bzik9zj_2


まっすぐに光をあびている緑を見たことがあるかい

伸びることに忠実で

伸びることをためらわず

細い枝や太い幹

小さな葉の一つ一つがいっぱいに太陽を浴びようとしている


ときに枯れていき 

ときに芽吹いていき

その場所でのびのびと育っている
 

Imgc14fa0bdzik1zj


大きな大空を見たことがあるかい

広がる無限の空を

朝日を輝かせる空や

夕日を向かいいれる空

それらを自由に繰り広げさせる豊かな空



ときに雨が降り

ときに雪が降り

その一瞬一瞬にいのちのすべてがひろがっている

宇宙にあずけてあるおおきないのちが

Imgfb1ba4d2zik0zj


川が流れゆくことも

木の育っていく強さも

どこまでも広がりゆく空も

わたしのなかにある

限りなく



わたしとともにある

いつもすべてが


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年2月18日 (水)

震災の後から

昨日は東北方面で地震がありました。
私の精神状態のコントロールができなくなったのは、震災以降です。
親は私を統合失調症ではない、言っていますが、私自身はこの震災以降が前兆期にあたると思います。

その時、私はようやく家を出て一人で暮らし始めていました。
テレビも家具もありません。

ただ、とにかく休みたい、まず体を治してここで働いて生きていくと思っていました。
友達も部屋を貸してくれる人や昔からの知り合いと、限られた人しかいなかったのですが、
自然があれば幸せでした。
とにかく、体の状態、痛みが少しでも楽になるように、と自然療法をして過ごしていました。

震災以降、半年、毎日毎日、夢をみました。

津波で家がさらわれてしまっていて、茫然としている夢、
海の中で手足がなくなり痛い思いをして命がなくなる夢、
家を立ち退かなければならなくて、嘆いている夢、家を整理している夢、
この時ばかりに犯罪をしようとしている人の夢・・・。
などなど・・・・。

夢から覚めても、まだ夢の中のその人の感覚になっていて、
なかなか自分に戻れなくて、昼間も泣いていることが多かったです。
痛みはどんどん強くなり、体はどんどん腫れていく。体も心もつらかったです。
実際被災している人ではないのに、私はとても弱く、とてもつらかったです。

本当に世の中の皆さんが胸を痛めていた、皆辛い出来事だったと思います。

それでもまだそのころは、不安定になっている人達から電話をいただいても、
一時間、二時間、お話ができていました。

その後からです、もうダメだ、できれば人と話がしたくない。
特に、不安の話を聞きたくなくなってきたのです。
人とのかかわりが苦痛になってきました。
元気にふるまえなくなってきました。
そして、自分の体がどんどん進んで来て、
そして、心がだんだん不安定になってきたのです。

最近もイスラムのことで、何日も同じ夢を見ましたが、
私はいろんなことをうまく自分の中で浄化できないのです。
一つ一つを消化するのにとても時間がかかります。

昨日の地震も東北の方にとって、とても怖かった人達がいたでしょうね。
胸が痛みました。

目をつぶってお祈りして、自分の心が平安になるのが一番だと感じて、深呼吸しました。
なかなか眠れませんでした。
まだ傷がふさがらない人達が沢山いらっしゃる。
大きな傷にどうか慈しみが降りますように。

Image1030_5


毎年、知り合いが私にお見舞いとしてアマリリスの球根を下さるのですが、
今年も咲きました。



「いのちの花が咲いているよ」
 

Img058

今日 咲いた花の いのちは

わたしと おなじ いのち

わたしが 今日 生きようとしていることと同じ

花も 今日 生きようとしている



今日 出会った虫の いのちは

わたしと 同じ いのち

私も 今 生きているように

虫も 今 生きている


花も わたしも 虫も 

いのちの花が 今 咲いている

 

 

(昨年、統合失調症になったときアマリリスの花を見て書いた詩とイラスト)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年2月15日 (日)

大好きな詩

おはようございます^-^

今からパートです。どん底は脱したような気がします。

落ちるときは落ちますね、でもそこから脱した時、少しまた明るい世界が見える気がします。

内職もボランティアもやりたくなくて、もうパート以外寝ていたいくらいで
(熱も出たし)、でも内職は休めなくて、ひいこらってやってましたが、
今日はなんとなく動けます。

すっきりといろんな思いが出たのかもしれません。
記事を読んでくださった方がたぶんいらっしゃるのですよね、いつもありがとうございます。

今日はとても好きな詩をアップします。


「生命は」   吉野弘

 

 

生命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命はすべて
そのなかに欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思うことさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない







ではいってきまあす。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー