« 新しい病院を探すの巻 | トップページ | いろいろな波の中で »

2015年11月 7日 (土)

夢かなう

仕事帰りに、ずっと通ってみたい川沿いを歩いてきました。
春は桜や菜の花がとてもきれいで、気持ちよかったお気に入りの道です。

最近はコスモスが咲いていることを知っていました。

2015110709440002


(画素数が低くて画像が荒くてごめんなさい、ずっとコスモスが川沿いに続いてます)

タイミングと調子が合わないとなかなかこんな素敵な機会を持てないのですが、
仕事帰りに余裕があり、秋のコスモスを見ることができました。
なんてラッキーなのでしょう!

ただあまりのんびりはできませんでした。

ちょっと体が痛いのと、真夏のハードスケジュールといろんな人間関係のストレスで肌が荒れて
紫外線対策すらできないくらいボロボロ。日に焼けると免疫が落ちるので(涙)

肌の老化は本当ひどくて、毛穴だらけになり、毛穴でできる口まわりのしわが数え切れない!
細かいしわが200本くらい(笑)
肌の老化ってこんな一気にくるのでしょうか^^;;昨年はしわ一本もなかったのに。
でも白髪も顔の周りに一気に増えたので、みんなこの夏のストレスなのでしょうね。

BBA(ばばあ)midoには、(ふつうの40代,、50代はBBAではありませんよ!みんなキラキラお若いです。
ふつうの60代のほうがmidoよりお若いです^^;;)
ちょっと秋の日差しは強すぎるのです。
そんなわけで、日光はもともと要注意なので、少しだけ眺めてきました。

あーー、もし体力回復したら、今度はお~~いしいハーブティを入れてきて、
仕事帰りにここに座ってのんびりのもうっと!うふふ、楽しみ、楽しみ。

川にいる鳥たちや、人の流れや雲の流れを眺めて、とってもゆったりしました。
こういう時間は、この精神の病気になる前は、一番贅沢な時間でした。
そんな贅沢な時間を過ごせるようになってきたこと、私の感覚が戻ってきたこと。
うれしいです。

もう戻らないと思いました。
病気の後遺症なら、しょうがないとあきらめていました。

ようやく自分の立ち位置、みたいなものがしっかりしてきた感じ。
病気になり、自分がどこにいるのか、だれなのか、何をしたいのか、何を感じているのか、
これが本当なのか、嘘なのか、私の感情って?私の思考って?
生きているの?死んでいるの?当たり前のそんな感覚が、まったくわからなくなってしまっていたので・・・。
症状がつらかったです。

なので、今日の穏やかさを、本当によかった!と思いました。

そして、家に帰ってきて、ごはんを作るぞーと思っていたら、宅配が!
うふふ。ブラボー!

2015110710220000

冷凍食品!リッチ!きゃー。
冷凍食品は高校のときのお弁当で少し使った記憶があるだけ。
それからは、マルビの貧乏だし、遠い存在でした。

今回、念願叶い、急なお弁当づくりの時、そしてmidoがしばらく留守をするときに使おうと、
添加物なしで、野菜もいいものを使ったものを購入したのが届いたのです。安いのですー。

う、うれしーー。大豆ミートハンバーグ、大豆ハムカツ、ベジハム、野菜餃子、大豆ミート唐揚げなど。
(すみません、ベジばかりでマニアチックで)

家の冷凍庫には、肉のハンバーグもカツも、餃子も唐揚げも、
肉じゃない、野菜オンリーのものも両方沢山冷凍してあります。
でもでも、やっぱり、あると、いざというとき楽な気がします~。

はじめての冷凍食品(^^♪(きてれつ風)
大量の食品を「もーー!冷凍庫に入らない!」と言いながら、
パンパンの冷凍庫にいれるとき、自分の顔がにやにやしていました(笑)
あ、あやしいBBA・mido!

ただ、これが偽物、怪しいものを食べると、体に出てしまう姉が食べられるか疑問なのです。
安心食材、肉なし、会社の方針も私の好み、さてさて、大丈夫でありますように><!

ハンバーグを食べたら、ツナのようでした。うーん、はじめての味。
これはみんなツナか鶏肉だと思うのでは?という感じ。
今度肉好きの人にどんな感じか試しに食べてもらおう。

大きいハンバーグは一つ100円くらい、餃子が一つ30円くらい。
材料費を知っているので、安全なものを国内で作っているわりには、安い、十分。
ただ一食200円食卓の我が家には、ちょっと贅沢☆

リッチ、リッチ。今日はこの余韻に一日浸りながら、
やっぱりリッチな冷凍物は最終手段にして(笑)、
マルビのしみついた私は、家ごはんつくります( ̄^ ̄)ゞ

夢がかなってありがとうの日でした。

っと、これを書き終えるところで、今度はミカンの宅配プレゼント。キャー☆

2015110712310000


美しい~。きれい~!
このミカンは夏に一回だけ黒点病対策の消毒をするだけです。

この農園の方を尊敬しています、下手な漫画でこのみかん農園さんの説明をしたことがあります#^-^#
私の住む地方ではみかん産地なのですが、このみかんは県外のものなのです。
でもわたしの住む地方のものよりおいしい><

欲しい方にこのブログ越しに届けられたらいいのにな~。

今日もありがとう。
読んでくださってありがとう。

« 新しい病院を探すの巻 | トップページ | いろいろな波の中で »

日常」カテゴリの記事

コメント

midoさんこんばんは☆
夢かなう、素敵なタイトルに見事なコスモスの花たちですね〜〜*\(^o^)/*
秋は早足で駆け抜けてしまい、こうして立ち止まって美しい花や紅葉に自然を感じられるのはmidoさんの心が豊かな証拠ですね。
なかなか外に出られなかったり、行きたいのに行けない、だからこそ、気づく景色がありますね。

人生には色々な時期がありますね。
私も、これから先どうしよう、何も、浮かばない、どこにも頼れない、と、気持ちの行き場がない時期がありました。
いまはその時とはまた違った生活を送っています。そこには、出会いや協力や、もちろん自分のあがき?(笑)で推し進めた人生の展開もあったからかな、と思います。
時は巡り、状況は変化する。諸行無常ですね。
midoさんのブログを読んでいて、そんなことを思いました。
midoさんもいつも新しい発見に満ちていて、そういう気持ちこそが、ご体調の回復に1番効果的なのではと感じました(^^)

冷凍食品もみかんも、とっても体に良さそうですね!
私も、いま食生活にとても気を付けています、安心、安全な食材を得ることって実は難しいのだな、と実感しています。こうして、安全な食材を提供下さるところがあるのですね、調べてみようかなと思いました(^^)
midoさん、こちらは明日から雨です、お天気も崩れやすいようなので、暖かくしておやすみくださいませ☆

>ルナさん

こんばんは^▽^
今日は一日雨でした。ちょっとこちらは寒いです。
ルナさんのところはどうだったのかな。

季節の移り変わりは本当に早いものね。
ちょっと見逃したら、あっという間に変わっている、そういう変化の中で、
自然と速度を合わせられるときって本当にラッキーだなあ、と思います。

このコスモスの近くに、実はバラが沢山あるところがあってね、
前、ルナさんが「今の季節、バラがきれいですよーっ」ておっしゃってくださったとき、
ようやく目にとまって、見ることができたのです。
あのときはありがとうネ。
ここは、自然の彩で、私の足を立ち止まらせてくれるお気に入りのスポットなのです#^-^#

ルナさんも行き場のない時期があったのですね。
そのときは本当にどうしようもないくらいつらかったり、光がみえなかったりしますね><

今はそのときと違う生活を送られているとのこと。
ルナさんの日々が変化していく中で、さまざまな出会いや、ルナさんご自身のお力が
今を作り出しているのですね^-^素敵です。

自分が推し進めた先に展開があるって、すばらしいね^^
いろいろ葛藤や考える時間があったのかもしれませんが、新しい展開の中に進まれて
本当によかった。

人も自然も変化していく、どんどん形を変えて・・・
そんな中、生きているんですね、ルナさんも私も^^
出会えたことに感謝。
今日のルナさんに出会えたことに感謝です。

毎日、こんなのんびりゆったりタイムの余裕を心に少しでも持ちながら、
私も体調回復を待ちますね♪

おみかんは、本当においしいみたいです。
私はそんなに果物は食べることができないからセーブしているのだけれど、
止まらなくなるらしい。

この農園は、地域では農業関係者をまとめるほどの大きな農園なのですけれど、
農薬の使い過ぎで、農家さんが病気になってしまってね、土地も薬漬けで枯れて、虫もわいて、
だからまた農薬を使って、と悪循環をくりかえしていて、絶対絶命なところまで
いったのです。
でもそれから、自然の育て方をはじめて、農家さんも元気になったところなの。

だから食べるときっと元気になると思うんだ。
ただ、流通ではすぐ売れてしまって、小さい売り物にならないものをいただくのだけれどね^▽^

ルナさんのお体は、いま、口から入るものが大切って感じてらっしゃるのかもですね^^
そういうときありますよね。
これから帰宅が遅くなると、足先冷え冷えさんになりやすいですから、
体があったまって、安心できて、内側から元気になるものと出会えたらうれしいな。

意識が、そういうものに向きだすと、自然に集まってくるようになるものね。
近ければいくらも差し上げるのだけれど(笑)
ルナさんに優しい食材があつまりますように。
食材を笑顔で丁寧に作ってくださっている方々が集まってきますように。
きっと、一つひとつの食材が、ルナさんの細胞にいきわたって、喜びに満たされていきますね!

お声をかけてくれてありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/62403398

この記事へのトラックバック一覧です: 夢かなう:

« 新しい病院を探すの巻 | トップページ | いろいろな波の中で »