« 生命の川 | トップページ | 今日一番のハッピー »

2015年11月25日 (水)

10億円あたったら?

今日はゆっくり朝、お弁当を作りながら、テレビを見ていたら、
10億円あたったら、どうする?みたいなインタビューをやっていました^^

こういうの大好きです(笑)
あたるわけないだろー、みたいな、気持ちを置いておいて、空想を楽しみます!

みなさんの答えは、家を買ったり、好きなものを買ったり、旅行したり、世界一周だったり、
島を買ってジャニーズのコンサートをひらいたり、かわいい答えもたくさんありました。
いいですね~。楽しい。

私は、お金にはこだわっていませんし、別に今のままでも自分が健康が維持できれば、
十分ですし、お金がないなりにとても楽しく使わせてもらっています。
この便利なツールは大事に使わせてもらいます。

でもでも、10億円あたったら!
エネルギーが大きいですね、動かせるエネルギーも大きい!
使い道はもう明確にあるのですぅ。

くだらない、妄想10億円当たりコースを書かせてもらいます!!
かなり、綿密にお金の使い方が決まっているほうです(笑)

まず、私がやりたくてもやれないような活動で、一生懸命やっているNPOや活動に寄付。
(これはいまでもずっとやっていることですが、10億あたったら特大寄付)

寄付だけではあまるので、

自然に負荷をかけなくて、丁寧に作っている方の農業の支援。
無農薬などで作られていて、安心、安全なもので、
売り物にならない形の悪いお野菜、くず野菜、捨てているものを使い、
子供の離乳食、病人の流動食、介護食を作る。それもおーーいしいものを。
すぐに食べれる状態で冷凍して、販売。
野菜の宅配はあるけれど、離乳食などはあまりみないですものね。

子供が元気になって、病人も元気に!
ここの農園との交流もみんなでしちゃう!
材料はあまりものだから経費はないけれど、冷凍して販売するのはちょっとだけ設備がいりますね。
土地は農園から借りれば問題なし。
そんなにコストはかからないだけれどね~。

病院とかでぜひ使ってほしいなー。
元気いっぱいになる作物を使っている農園をいくつもしっているのですが、
あまりものもたくさんで、もったいないよー、といつも思います。

私は流動食で何年も過ごしましたが、市販のものなんてまずいことまずいこと。
赤ちゃんの離乳食も食べましたが、まずいーー。
おいしい流動食は、このまま一生流動食でもいい、って思っていたくらいおいしかったなあ。
誰かお金のある人やってください(笑)

それから子供の教育^^
塾で教えている、個性あふれる教え方をしている小さな教室やかつて経営していた人達などの
ネットワークを作り、その人たちの力を少しずつ借りて、貧困世帯や、身体的、精神的障害、
家から出られない状態の方へ勉強を教える。
そういう方たちの可能性をもっと開いてもらいたい、もったいない!
(これはありがたいことにもう行われているところがたくさんありますが)

それに加え、福祉学生や、教育学部の学生のボランティアを巻き込みたい。
福祉学生は、資格実習の経歴になるようにできたらなおやりやすいし、
教育学部の生徒は、塾の先生から、授業の仕方をただで学べる利点があるということで
集めたい!
塾の先生たちの利点としては、地域への貢献と宣伝、それからちょっとそこに金銭が動くといいな。
自然にいろんな障害を抱えている人との理解にもつながるし、そういう人がどれだけ才能を
持っているかも伝わると思う。
でもボランティアの教育はしっかりしないとですね。

これは、知り合いとこうなったらいいね、と構想を話すことがあります。

あと作業所や、施設で作る品物のブランド化。
ピープルツリーみたいに(世界の貧困層などに、地域の恵まれない状態で生活している村や地域の
人が、自立できるように手に職をつけ、衣類や小物を地域独特の伝統で作ったりしたものを、
労働搾取なく、対等な賃金を渡し、販売する会社)
対等な賃金で売る工夫。
私はピープルツリーのカタログがかわいくて大好きですが、あんな感じに、
すべての全国のそういうもののネットワークで包括して販売ができないかな~とか。

地域それぞれの特色、ご当地ものを主体的に開発してもらい、おしゃれプラス社会貢献、という
付加をつけて、いかないかなあ。
企業から委託されたものを安く作る、より、自分たちが地域のものを生かし、開発したものを、
ブランド化させたいなー、という思い。

あとは、派遣会社。
家で寝たきりなど、理由があって出れない方だって、ちょっとした特技、ちょっとしたできること、
すごい才能の持ち主もいっぱい。
その才能を探して、派遣会社みたいに、いっぱい集めて、
普通賃金より少し安く、そして小回りがきいて、ちょっと頼める、みたいな
サイトを作って、企業や商店、個人が必要なとき、仕事を流すことができるといいなーとか^^

これは世界バージョンでネットワークつくったら、翻訳とかもはいってくるし、
意外と、ちょっとした仕事、需要はあるものですよね。
そういう派遣会社いいなぁ~。みなさんの才能の発掘作業にわくわくしてしまう。

そして、こんな夢がすべてが動き出せば、適材適所、かりに障害を持つ人も、
年をとっていても、病気もちでも、それぞれが働けて運営できるスタッフでやれたらいいなあ、とか。

なんて、なんて、頭の悪いmidoはこんなことをおもってます!笑って流してね☆
自分自身が才能はないの、でも、人の才能を見つける才能は少しあるのですよねー。

お金があれば、まだまだあるのですね^^
犯罪者の更生に、新しい更生ステップを入れたいとか。
日本文化の伝統を伝えるとか。
コミュニティをつくりたいとか。

統合失調症になる前も実は夢の実現に向けて、少しずつ向かっていました。

ある人に出会い、その人は独立して小さな病院を作りたいと思っていました。
土地は、その人が偶然出会った人から、使ってくれと提供してくれるといわれました。
その病院を作ったら、mido、好きなことやっていいよと。
医者も知り合いです。

とってもその方は、私に好意をもってくれました。(同性ですが)
お金もとてもある方でした。

病院を作ることにむけて、代替医療とか、食事とか^^いろいろ構想が浮かびました。楽しい~。
アロマテラピーをしている友人が、私もそこでやりたいと。
料理は、健康料理を作れる友人がやりたいと。
それから、その友人の持っている土地を自由に使って、なんでもいいよ、midoの好きにして。
と言ってくれました。

うーん、本当は人からお金や土地を借りるのは苦手なのですが、
もし借りれたら、ここで福祉系のものをやっていこうかなー、とか、考えていました。
夢が膨らみこれから少しずつ形を作り出そうとしていたところでしたが、
痛みや病気、そして統合失調症になり、終わりました。
仲間とスポンサーがなければできません。

今は連絡さえ途絶えています。
でも楽しい夢を見させてもらった経験には感謝です。

夢の構想の発端は、私が、教育を受けられなかったり、ごはんを食べられなかったり、
福祉学生を指導するような話がでて、とてもしたかったけれど病気で断念した経験だったり、
医療でとても苦しんだり、痛みでやりたいことができなかったり、
恨みつらみで、犯罪の道に行く気持ちを少し味わったり、
逆に犯罪にあったり、
そういうものがあるのかもしれませんね。

でも、こんな願いや夢を描いていると楽しくてわくわくしてきます。
あー、書けて楽しかったぁ。
誇大妄想を読んでいただけた方、ありがとうです!本当に妄想炸裂って言われそう!


みなさんはもし10億円あたったら何をされたいのかな^▽^
みなさんのお持ちの願いや夢がかないますように(^人^)

でも日常も夢をかなえる連続なのですよね。

今日何を食べる、何を着る、誰にメールする、ゆっくりする、誰かに会う。
お店に行ってこれを買う。
顔を洗う。眠る。
一日を作り出して、一日の中に夢を描いている。
自分の願い、そして夢をかなえているのだと思います。

だからどんな状況でも一つひとつを楽しめたらいいな。
小さなことやちっぽけなことなんてひとつもないですね。
すべてはどれもすごいこと。

この何気ない日々が大きな奇跡の連続のように。

« 生命の川 | トップページ | 今日一番のハッピー »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/62670393

この記事へのトラックバック一覧です: 10億円あたったら?:

« 生命の川 | トップページ | 今日一番のハッピー »