« マイナンバーその後とお詫び | トップページ | 今日の自分は新しい自分 »

2015年10月12日 (月)

一粒の旅

Imgf53f58f3zik3zj

僕は今年大きくなったお米の一粒

僕は幸せ 

幸せそのもの

幸せから生まれた幸せの一粒

ハッピーライスなんだ

喜び

一粒となった喜びでいっぱい



Img7de1d86ezikfzj

僕は この先の行き先を知らない
どこに行くのか
どこにたどり着くのか

僕は 誰に出会っていくのかその先を知らない
誰に会うのか
誰の元にたどり着くのか

僕が何者なのかも 何のために生まれたかも
知らないけれど

それでも僕はわかっていることがある
僕は幸せそのものだということ

暑いところにいっても
寒いところにいっても

笑顔で迎えてもらっても
泣き顔の元にいっても

食べ物として、おいしく口に入れられても
そのまま口に入ることがなくても

僕はただ幸せだということ

だって幸せからうまれたから
幸せの流れの中にいるから
幸せのものしかないんだ


僕に会ったら
ただ眺めてくれていてもいいし

無理して食べなくてもいいし
口いっぱい入れてもいい

泣きたいなら泣いてもいいよ
笑いたかったら笑っていいよ

僕は嬉しい
キミに出会えたことが



Imgc794f7d8zik2zj

そして思い出してくれたら嬉しいんだ

キミも幸せの一粒だっていうことを

幸せから存在する一粒だってことを

きっとその時
僕とキミの幸せがつながるはずだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実りの秋ですね。

私は数年前、家から数百メートルの郵便局を往復していた時がありました。
そのとき家で行っていた趣味のものを郵便に出すため、
よく通っていましたが、外に出るのは本当にそれくらいでした。

痛くて、足が動かせないため、ゆっくりゆっくり、歩き、
そして疲れて休み、空をみあげ、
追い越す人や車を沢山見送り、歩く道。
道路横には、田んぼが広がっています。

私はその過程でいくつか楽しみを見つけ、お米の育ち具合を見たり、
落ちているごみをひろったり(たまに素敵なものも拾ったり^^)・・・
その貴重な家から外出できる時間を結構幸せに過ごしたものです。

ゆっくり歩くと、いろいろなものが見えるのですよね。
お米の苗が大きくなり、一面青くなり、そして穂が実ると、
一粒のお米を触ってこの一粒がどこに行くのだろう、
何と出会うのだろう、と思いを巡らせたものです。

今年も豊かに実っていく間を、眺めながら歩きました。
自然のものって、先何が起きるか、そういうことは関係なく、
いま、この時間、この環境で最良の表現をしています。

明日もし台風が来て全滅してしまおうと、関係なく、
今日という日をぐんぐんと太陽に向かって生きていく。
とても美しいなあ、と感じます。

お米も、その先に誰とであうのか、捨てられるのか、
おいしく食べられるのか、食べられないのか、
どうなるかわからなけれど、こうやって実ってくれる。

私はいつも無償の愛を感じています。

私の行き先もわからない、その先に誰に出会うのか。
大事にされることもあるし、大事にされないこともあるかもしれない。
災害に出会うかもしれない出会わないかもしれない。
病気が時に大変なときもあるかもしれない、治るかもしれない。
たくさんの人と一緒に過ごすかもしれないし、一人で淡々と生きるかもしれない。

わからなくても、何も保障がなくても、今日という日を、
今一瞬いっしゅんを太陽にむかってぐんぐんと生きていけたら。

6年くらいずっと流動食でしたが、いまはお米をなんと食べられます。

一粒の出会いを大事にして。

そして自分という一粒を大事にして。

生きていけたら。

Img0f55cce8zikazj

必要な量だけ
必要なものを
優しく
大切に
恵みとともに

ハッピーライス
今日も
「いただきます」    

皆さんも美味しい新米を食べて、ハッピーでお元気でいてくださいね^^
日本の食事普及委員?のmidoでした^▽^

マウスで描く精一杯のペイントイラスト(笑)
(イラスト用タブレットやソフトがほしいの巻)

« マイナンバーその後とお詫び | トップページ | 今日の自分は新しい自分 »

イラスト・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/62020455

この記事へのトラックバック一覧です: 一粒の旅:

« マイナンバーその後とお詫び | トップページ | 今日の自分は新しい自分 »