« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

1パーセントのハロウィン

今日はハロウィンですね☆
私は社会に出ない日々が長かったので(15年!)、ただでさえ世の中の流れに
うといものが、もう全然ぜんぜんわからなくなっていて、
ハロウィンがこんなに盛んになっているのも知りませんでした^^;;

私の世の中うといレベルは(特にイベントや芸能界、人気スポット、はやりもの、
オシャレ系は昔から全く知らない)
昨年はじめて仕事場に入り、年配の先輩から仕事を教わったとき、
「私、東方神起すきなの~」
といわれ
「???トーホー?えっとなんだっけ、なんだっけ(この間1分)たしか、何かアイドルのような・・・」
ちーん、時間切れ・・・会話終了。みたいなものを繰り返しました><
すみません、かっこいいですよね、とか言えなくて。うぅ。

まあこの性質は働いているときからあったのですけれどね。
でもその頃は同世代の友人から聞いたことなどを記憶していたので、なんとかついていく程度は
できていたのです。

私は、みなさんの知っていることを知らなくて、あまりメジャーじゃないことを知っているという変な人。
これを克服したくて、10代は、もう自分にムチうって、ドラマを見て、映画をみて、
俳優を覚えて、おしゃれして、(たいしたおしゃれじゃないが)
とか頑張っていたころがありますが、やっぱりだめですね~。
私の中の最終ギャグは「だっちゅーの」ですからね(笑)

おばさんは世の中についていけませぬ。
それでもこれからも一般教養・一般会話レベルだけはしっかり身に着けないとです><

さて、今日は、ハロウィンが日本ではやっているからには、かぼちゃのケーキでも作ろうかな、
って思ったりしています。

四季のイベントは割と好きです。
お料理にちょっと楽しみができますし♪
お正月、七草粥、節分、おひなさま、お花見、子供の日(子供もいないけれど)、お盆、
十五夜、クリスマス、年越し、などなど。
家族で感じ入れる行事は活用します。

昔、施設で経験してただけのものを、手作りの料理とともに、家族で経験してみたい、
それは私の願望かもしれません。

行事を楽しむ、というのは、とても余裕がないとできないのですが、
それでも私の中で1パーセントでも楽しめる気持ちがあるのならば、
その1パーセントに焦点をあてます。
もちろん99パーセントを否定は絶対しないですけれど。

体が痛かったり、この先の不安だったり、いろいろあったりする割合のほうがおおいけれど、
1パーセントでも楽しめる心をもっていればそれでいい。

そこに焦点をあてればそれがすべてなのだから。

99パーセント真っ暗でも1パーセント明るければいいのだ~と
一年に一回しかないこの日(行事だと余計感じる)を楽しみたいなと思います。

それでも、精神的、肉体的、病魔はそれすらかなえられないこともあるけれど、
でもできそうなときは、今日という日を楽しみたいな。

Photo_2

ハッピーハロウィン☆

いつもありがとう。

2015年10月29日 (木)

戻ってこい、感性

料理を作ることは日々のことなのですが、
以前料理をするときに、一番心がけていたことがありました。

それは、一番苦しくて、悲しくて、つらい人にも届くような料理。
おいしさや味は私には味覚もあまりないし、腕もないので、
限界があるかもしれません。

でも、いつも料理を通して伝えたかったことがあります。

ずっと、口にできなかったけれど、ようやく飲めた、
一杯のお水のおいしさに涙と喜びがわくような料理。

治療の後、初めて食べて、一口で生き返るようなスープ。

生まれたばかりの赤ちゃんが、初めてこの世でお乳を飲んだ時のような、

死にゆく人が最後に口にする、この世の優しいご飯のような、

すべてがゆるされて、優しくそこにいることが楽になるような

たった一人のこの世で生きている命を、一番深い底から尊重できるような料理

そういうものを心をこめて作ってきました。
私が経験しているものを伝えられればと思いました。

それが、統合失調症になって、包丁が怖くて結構戦いながら作る日々です。
(というより、病気になる前も
怖かったのです。小さいころのトラウマで。
でもそれがもっと怖くなってしまいました)

おまけに感性がわかない。
なんとなく必死に作っているだけです。
以前も体が痛くて必死でしたが、でも精神に余裕があったのですよね~。
精神だけはどこまでも自由だったのです。

それでも少しずつ作れるようになったことに感謝ですね。
ひょっとしたら、もっと違う料理をこれから作れるようになれるのかもしれないし。

Photo_2

お昼ご飯。

バジルソースなすのピザ
豆乳マヨネーズ麻の実たっぷりアボカドサラダピザ
ホワイトソースかぼちゃピザ
豆乳カスタードとりんごとさつまいもとチョコのピザ
(このフェアトレードのチョコがうまい~)☆

母はキリスト教なので、その教会でバザーを行うということで、
販売するためにクッキーを作りました。

昔はクッキーづくり大好きだったのですが、いまは
派手にバターや卵を使わないので、地味なクッキーばかりです。
久々に作ったら、おいしくないなーー、と思って、
一つ50円で売ればいいか、といったのですが、以外と、
教会の皆さまには好評で、「おいしいー!」とのこと。
みんな、あっさりしたクッキーだから、新鮮なのかな?
材料がわりといいからなのかなー。

150円で売っていただきました。
すぐ完売したとのこと。よかった#^-^#うふふ。

本当は、今日会う友達にもお渡したかったのですが、
残りませんでした^^;;何百枚も作ったのに。

Photo_3

ちょっとお茶クッキーが焦げちゃった。

抹茶クッキー
塩レモンクッキー
片栗粉クッキー

塩レモン(以前家のレモンでつくったもの)のクッキーが好評みたいです。

Photo_4

いい食材を使っているので、記載したら?と言われつけました。

でも、四つ葉バターや一番搾りのなたね油を使っていることを書くの忘れてしまった。
うーん、一番材料費で高価なものなのに~(笑)

Gohan


あっさり夕飯

押し寿司(卵・ニンジン・小松菜・高野豆腐・みょうが甘酢漬け)
ピーマンの豆腐詰め
じゃがいもバジル炒め
サツマイモのサラダ
そばレンコン団子スープ♪

お肉を食べる人は二人しかいないので、いつもあっさり。
卵も良質な卵を2日に一個くらい^^

でも来週はお客様で、肉しか食べない方がくるので、
肉料理オンリーをひたすら作ります。それも楽しみです。

さて、今日はお出かけなので、今から、夕ご飯とお弁当を作るぞ。

いつかまた、料理に深い心をのせて作れますように☆
お料理から新しい発見が、心が豊かになる感性が生まれますように。
感性よ、戻ってこい^○^

2015年10月26日 (月)

今日の自分は新しい自分

今日が始まる

昨日までの自分はどんな自分だっていい

涙に明け暮れていた自分でも

人に迷惑をかけていた自分でも

何も動けない自分でも

どんなことも過ぎ去ったこと

昨日までの自分はどんな自分だっていい

臆病で

弱くて

怖がりで

どんな自分も過ぎ去ったこと

過去に何があろうと

今日は大きく迎えてくれる

今日がはじまる

新しい自分に出会おう

2015101223360000_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は近所の公園の大好きなクスノキです。

家族に楽しみがほしいなあ、と思い、お弁当を作って、家族を誘って
木々の下でレジャーシートを広げランチしてみました。
少し、家族みんなの気分転換になったみたい?かな^○^

光が差し込んで、キラキラしてとてもきれい。

痛みが激しくて、とっても苦しい日々が続きました。
精神的には、痛みのあとは、不安定になるので
(痛いときは精神が負けると、痛みにのまれてしまうので、
精神的には強いときが多いのですが、
痛みが少し落ち着いたとき、急激に精神が錯乱気味になったり鬱になったりするのです)
大波を小舟で漕ぐような危うさで、心をコントロールしていました。

でも大丈夫。

今日はまたはじまるし、心も体も無限大の可能性がある^^

人の可能性はすごいんだよーーー☆☆
潜在能力はすごいのだーーー!

今日も自分の中の宝を、出会うものの宝を探していこう。
自分にしか感じられない素敵な感性を大事にしていこう!

卑屈になったり、自分を責めたり、社会と比べたり、
そういう思考にロングバケーションを与えてあげて、
新しい今日という日をゆるりと過ごしていこう。

人はいつだって無限大。
病気はほんの一部。

大宇宙の中の一つの星くらい、小さなもの。
自分の中の小さな小さな病気、という星は、
光を与えてあげると、きれいにピカピカ輝きだす。

今日もいい日。

2015年10月12日 (月)

一粒の旅

Imgf53f58f3zik3zj

僕は今年大きくなったお米の一粒

僕は幸せ 

幸せそのもの

幸せから生まれた幸せの一粒

ハッピーライスなんだ

喜び

一粒となった喜びでいっぱい



Img7de1d86ezikfzj

僕は この先の行き先を知らない
どこに行くのか
どこにたどり着くのか

僕は 誰に出会っていくのかその先を知らない
誰に会うのか
誰の元にたどり着くのか

僕が何者なのかも 何のために生まれたかも
知らないけれど

それでも僕はわかっていることがある
僕は幸せそのものだということ

暑いところにいっても
寒いところにいっても

笑顔で迎えてもらっても
泣き顔の元にいっても

食べ物として、おいしく口に入れられても
そのまま口に入ることがなくても

僕はただ幸せだということ

だって幸せからうまれたから
幸せの流れの中にいるから
幸せのものしかないんだ


僕に会ったら
ただ眺めてくれていてもいいし

無理して食べなくてもいいし
口いっぱい入れてもいい

泣きたいなら泣いてもいいよ
笑いたかったら笑っていいよ

僕は嬉しい
キミに出会えたことが



Imgc794f7d8zik2zj

そして思い出してくれたら嬉しいんだ

キミも幸せの一粒だっていうことを

幸せから存在する一粒だってことを

きっとその時
僕とキミの幸せがつながるはずだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実りの秋ですね。

私は数年前、家から数百メートルの郵便局を往復していた時がありました。
そのとき家で行っていた趣味のものを郵便に出すため、
よく通っていましたが、外に出るのは本当にそれくらいでした。

痛くて、足が動かせないため、ゆっくりゆっくり、歩き、
そして疲れて休み、空をみあげ、
追い越す人や車を沢山見送り、歩く道。
道路横には、田んぼが広がっています。

私はその過程でいくつか楽しみを見つけ、お米の育ち具合を見たり、
落ちているごみをひろったり(たまに素敵なものも拾ったり^^)・・・
その貴重な家から外出できる時間を結構幸せに過ごしたものです。

ゆっくり歩くと、いろいろなものが見えるのですよね。
お米の苗が大きくなり、一面青くなり、そして穂が実ると、
一粒のお米を触ってこの一粒がどこに行くのだろう、
何と出会うのだろう、と思いを巡らせたものです。

今年も豊かに実っていく間を、眺めながら歩きました。
自然のものって、先何が起きるか、そういうことは関係なく、
いま、この時間、この環境で最良の表現をしています。

明日もし台風が来て全滅してしまおうと、関係なく、
今日という日をぐんぐんと太陽に向かって生きていく。
とても美しいなあ、と感じます。

お米も、その先に誰とであうのか、捨てられるのか、
おいしく食べられるのか、食べられないのか、
どうなるかわからなけれど、こうやって実ってくれる。

私はいつも無償の愛を感じています。

私の行き先もわからない、その先に誰に出会うのか。
大事にされることもあるし、大事にされないこともあるかもしれない。
災害に出会うかもしれない出会わないかもしれない。
病気が時に大変なときもあるかもしれない、治るかもしれない。
たくさんの人と一緒に過ごすかもしれないし、一人で淡々と生きるかもしれない。

わからなくても、何も保障がなくても、今日という日を、
今一瞬いっしゅんを太陽にむかってぐんぐんと生きていけたら。

6年くらいずっと流動食でしたが、いまはお米をなんと食べられます。

一粒の出会いを大事にして。

そして自分という一粒を大事にして。

生きていけたら。

Img0f55cce8zikazj

必要な量だけ
必要なものを
優しく
大切に
恵みとともに

ハッピーライス
今日も
「いただきます」    

皆さんも美味しい新米を食べて、ハッピーでお元気でいてくださいね^^
日本の食事普及委員?のmidoでした^▽^

マウスで描く精一杯のペイントイラスト(笑)
(イラスト用タブレットやソフトがほしいの巻)

2015年10月 2日 (金)

マイナンバーその後とお詫び

先日、テンパって、この先、医療なども管理が統一され、
マイナンバーが大丈夫なのかな、と日記に書かせていただきましたが、
いろいろ相談した方や、コメントいただいた方、
今後はまだ未定なうえに、医療に導入されても、個人の病歴が伝わるとはとても考えにくいとのことでした。

会社を経営されている方なども、
どうなるかまだ先のことでわからないけれど、大丈夫だよ、
またどう扱うのか、何年か先だけれど、そのとき教えてあげるよ、とのこと。

病院では、お薬ノートでも今でも飲む薬はすぐわかりますものね。
(私は、全部の病院では見せていないですが)
管理が統一すれば、医療の現場では必要ですし、
わかることもあると思いますが、職場などは大丈夫なようです。

将来的に、さまざまな個人の情報が一つに管理される流れになるかもしれないとはいえ、
個々のいろいろな情報は、利用は厳しく取り扱われるのですよね。

わが職場では、ちょっと全体的にパワハラっぽいところがありまして、
トップの方が、病気や履歴を嘘をついたり、変なやめ方をしたら、
力をもっているところだから噂になり、
同じ県内同じ業界では働けなくなるだろう、とかいうので^^;;
(パワハラ以外なんでもないですね、実際そんなことがあったら大問題ですが)
ちょっとびくびくしてしまっていました。

でもそう言わなければならないような、職員側のいろいろな詐称や
ひどい勤め方もあるみたいですね。
(でもでも、実は私もその一人なのかもしれませんが(沈))

それでも、職場のトップ以外の中間管理職の方は、
とてもとてもよい上司なのですけれど。

不安にさせてしまった方々がいらっしゃると思います。
もし、心を痛めてしまった方がいらっしゃったら本当に申し訳ありません。
心よりお詫びいたします。
本当に本当にごめんなさい。私の知識不足ですね。
やばいね、という否定的な方のアドバイスだけに左右されてしまいました。

一言が悩ませてしまうことってありますよね、本当にお許しください。

車の免許書の更新、病院での受診、などでは、
まだ私もいろいろ考えめぐることがあります。

これから手術も体力が安定すれば、予定にはあるのですが、
手術のときもいちいち言うのかな、とか。
そうすると、精神科のある病院ではないとできないといわれる可能性があるとか。
(でもひとつの専門分野の個人病院が腕がいいからここでしたいのですが)

さらに、私は将来、かつて少しお世話になった離島に住みたい夢も
あるのですが、離島には精神科がないという事実^-^;;

悩んでいたらキリがないですね。
また不安を皆さんに伝えてしまうと申し訳ないですね。

ちなみに私の周りの同じ病気の方は、何も気にされていないので、
私もそうしていたいと思います^^

やりたいことをやり、素敵な夢を皆さんで一緒にかなえていきたいです♪

これからこの病気とどうやって上手にいこうかな、ぼちぼち考えていこう。

とりあえず、まだ税金や社会保障などなので、
源泉徴収などに必要な職場のために、マイナンバーが来たら、手続きしないとですね。

お詫びの日記でした。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »