« プロフェッショナル・働かなくても堂々と生きる | トップページ | いつだってハッピーはすぐそこ »

2015年9月 9日 (水)

ボランティア再開・ディケアはハードル高い!

台風が過ぎました、まだ大雨のところがあるようですね。
被害が少ないとよいのですが・・・・。

台風が過ぎた後、庭にトンボが30匹以上ぐるぐると飛んでいました。
不思議、フェンスを隔てた隣の家の庭も、近所にも一匹も飛んでいないのです。
なぜ家にだけいるのでしょう?
なんだかうれしくなって、トンボと一緒にダンス気分(^^♪
これが離島に住んでいたら、みんなたぶん、一緒に踊ると思います(笑)
私も踊るだろうな~。

もう秋ですね。

今日は、ずっと時間がとれず、病院に行けていなかったので、一日かけて、
東京に行くつもりでした。
でも台風、こちらもかなり暴風雨、電車がとまったら怖いので延期です。

「絶対midoちゃん、治らないよ」というお医者さんなので、
ネガティブを跳ね返す元気がなかったからちょうどよかったかもです。
本当は一刻も早くいかなければならないのですが。
まあいいや^^;;

なので、ボランティアに顔を出してきました。
先日、ボランティア先の方が夢に初めて出てきて、朝起きたとき、
「たぶん、心配してくださっているんだなあ」と感じていました。
そのあとすぐその方からメール。
心配しています、とのこと。

その方の妹さんは、統合失調症で本当にすさまじい状況だったそうです。
最初の発病からは、すぐ働けるようになったそうですが、次第にまた再発。
最後は入院先で、30代で心臓発作でなくなりました。

そんなこともあり、ボランティア先のこの方は、とても気にかけてくださいます。
あと、薬を絶対飲むな、ともよくいわれます。
どうも妹さんは薬が負担で体を壊したようです。

4か月近く休んだボランティアも、また農業の資料作りなどを頼まれて
ボランティアを再開することにしました。

このボランティアが一番楽なのです。

退院した後、ディケアに通おうと思ったのですが、いろいろ挫折しました。
まず、利用料があるということ。
それが賛成を得られませんでした。

催し物などは、カラオケ、バイキング、ボーリング、スポーツ・・・・
うーん、とってもやってみたいことばかりです。

でも、実は私、青春時代にそんなものがほとんどなく、施設内だったので、
普通に学校も行っておらず、
社会に出たときは、仕事と看病と、家事と、闘病ばっかりで、
生きて行くのに必死だったので、遠い未知なる世界なわけです。

友達とわいわいした経験も、あまりなく、どこかに遊んだ経験もそんなにないのですね。
たぶん、疲れてしまうなあ、と思いました。
おまけに体の病気が結構大変です。

料理を作っても、お茶が出ても、ジュースが出ても、
みんなでバイキングを食べに行っても、頻度が高いと食べれません。
お茶やお菓子くらいなら、月に2,3回なら、なんとか体を立て直すことが
できるから、一緒に食べることができますが、
ケーキや、ごはんとなると、絶対無理です。
おまけに歯もおばあさまだし・・・。
ああ、みなさんの雰囲気を壊してしまいます。

入院中も、私より少し同じくらいか、若い方たちとは、まったく話があいませんでした。
お子さんがいらっしゃる方はわりとお話が進んだかな?
とにかく、若いメンバーたちは、相手もこちらと居るのはつまらないという感じでした。
本当に話す人がいないときだけ、こちらに話に来るという感じかな?
私は話題性がなく、一般的に本当~につまらない人なんです^^;;

それでも退院時に「いてくれただけで、助かった」とか、
「本当にあなたずっと見ていたけれど、素敵」とか、声かけてくれた
患者さんは神ですねTT
やっぱりこの病気の患者さんは優しい。

私は、15年ほとんどテレビも雑誌も買い物もしてきませんでしたし、
20代前半までは同僚とごはん食べたり、旅行したり
少しはお付き合いしたのですが、もうそんな経験は空のかなたへ・・・。

結局入院中に仲良くなったのは、40、50代くらいの方々ばかりの男女の方。
それから、どこへいっても「midoさん、midoさん!」とついてくる、
ずっと好かれていた認知症の方。
(実はこの方と一緒に、手をつないで歩くのが一番楽しかった)

相談などは乗りましたが、盛り上がっているおしゃれ話、恋の話、
芸能人の話、ファミレスやコンビニの食べ物の話、人の悪口やうわさ話、
・・・全然こちらにふられませんでした(笑)
ていうか、ふられても、こたえられませんね、きっと^^;;

女子の仲間に昔から縁がないのですよね~。
なんていうか、女子って本当、キラキラピカピカしていて、こちらもうっとりしますが、
全然私とは違う世界かもです。
もともと女子が好きな物が、本当にうとい人なので><
一生懸命合わせても、相手がつまらないのです。

そんなことを落ち込んだときもあったわけです。
私は会話が上手ではないのですし、
本当につまらない魅力ない人間だなあ、と思うことは今でもまあ、多々あるのです。
まあ15年普通の世界と離れていたので、
ブランクがあるのもあるけれど、元々の性質もあったのでしょう。

てなわけで、私は、デイケアは通っても、
きっとかなり浮いてしまうのだろうなあ、としり込みしてしまったわけです。
別に意思疎通ができない人がいたりすることは、元々の性格上、私は全く気にかかりません。
それよりも、そのスケジュールについていけるか、人の中についていけるか、
心配だったわけです。

先生には、体の病気があるから、デイケアは、対応はできません、とも言われました。
それで、私は昔から所属しているボランティアに退院後、毎日通うことにしたのです。

毎日1時間からはじめて、半日、そしてたまに一日、
家の、洗濯、掃除、家事をやりながら、少しずつ人の中にいることに慣れていきました。

まだ私は同年代のキラキラママさんや、若い大学生たちがやってくると、
ちょっと引いてしまうところがあります。
もちろん、このボランティアはみなさんよい方で、私の体の病気は入ったときから
知っているし、精神の病気ももうみなさん知っています。

ありのままでいいのですが、やっぱり、ちょっと会話は苦手ですね^^::
車で送っていただく時など、かなり緊張が走ります。
愚痴で大盛り上がりの時も、そっと身をひきます・・・。

まあ、にこにこして、お茶入れて、気をきかせていればいいので、
井戸端会議のときはそれに徹しています。

ブログ村の方々を見させていただくと、いろいろ詳しいし、物知りだし、
お出かけしたり、自然にお話しされていて、すごいなー、と思ったりするわけです。
人とわいわいできるのも、話題を提供できるのも、誰かと会話するのも才能ですね。

私もいつかそういう才能ができるでしょうか?
・・・・むむむ、無理かもですねー^m^

まあ、私は私のペースで、私でOKとおっしゃってくださる方と
縁を持ちながら、大切に過ごしたいと思います。

« プロフェッショナル・働かなくても堂々と生きる | トップページ | いつだってハッピーはすぐそこ »

日常」カテゴリの記事

コメント

とんぼのお話し。とても不思議ですね!

カラオケ、バイキング、ボーリング、スポーツ。
midoさんのこれからに、そういう機会がどんどん増えますように。

>お父さん

そうなんです。トンボすばらしかったです。
3人で見たのですが、みんな不思議がっていました。

カラオケ、バイキング、ボーリング、スポーツ^^
少しだけ一通り体験してみたいですね(笑)
そうするとすぐ満足しちゃうタイプなので^^
なんだか楽しそう☆

midoさん

こんばんは。今日コメントの返事拝見しました。とっても嬉しくてルンルン気分になりましたヨ😋
いろいろ読みましたが、こちらの内容にビビッと共感したので、コメント書きます。

私は midoさんのように 飾らない人が好きですよ(*^_^*) 
人間ってねー外見だけ 着飾ったりしても中身がでるものですよね。
オーラって内面の輝きがにじみ出るってよく言いますから、
midoさんにも 魅力があるんです!あたしもブログは 関心を持った人しか
コメント書きませんし。
midoさんは 姉御肌なのですか?

>まきねえさん

まきねえさん、おはようございます^^
コメントありがとうございます、嬉しいです♪
お返事おそくなりましたm(_ _)m

人ってそうですよね、着飾ったりしても中身がにじみ出ますね✩
中身を磨いて、内面の輝きがにじみ出る人になりたいです#^ー^#
魅力あふれるまきねえさんから、嬉しいお言葉いただき、ハッピーです。

まきねえさんは、とてもすっきりとした心地よい力をもたれていて、
なんだかブログを読ませていただくと気持ちがよくなります。

うーん、私は姉御肌なのかな?
よくわかりませんが、昔仕事をしているときは、そういう一面が出ていたようですね。
皆さんから姉さん姉さん、と呼ばれていました。

今はちょっとぐじぐじいじけることも多いのですが(笑)
まきねえさんのように、芯が通った綺麗な力を見習いたいです!

今日もよい一日でありますように^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/61532010

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア再開・ディケアはハードル高い!:

« プロフェッショナル・働かなくても堂々と生きる | トップページ | いつだってハッピーはすぐそこ »