« 回復のエネルギーに沢山触れる | トップページ | 一人じゃないね 一人じゃないよ »

2015年6月 6日 (土)

その傷は痛いかい

ようやく痛みがおさまり、布団に眠れるようになってきました。
私は痛い時は、ふかふかの布団の上で横になることができず、
床の上で座ったり、痛いところに床を押し付けたりして眠ります。

布団の上、いいですね#^-^#幸せです。一か月ぶりです。
本当にふわふわの布団の上で横になれることがありがたい。

でも、かたい床のような上で寝ることが健康法としてあるので、
まあ、床の上でも寝続けても体にはいいのかもです♪

5月の初めにはいった仕事は、7月が納期なのに、熱のおかげで全く手つかずです。
この前ようやく一か月遅れの打ち合わせに出かけてきましたが、
まだ頭は朦朧としているし、山のような課題と、おまけに、私はその分野でずぶの素人なので、
プレッシャーで、何日か、ドキドキがとまりませんでした。

友達は、精神状態が悪くなるなら、断ったら?とアドバイスしてくれたので、
依頼者に、ほかの方に頼むように伝えましたが、
一応はやれるところまでやってほしいとのこと。どこまでやれるのやら><

バイトや、内職は、そのままの日常の自分のままむかえるのですが、
この依頼された仕事は、リラックスして、インスピレーションがわいてこないと、
やる力がわいてこないのです。

私のインスピレーションは全部自然からいただきます。

もっとリフレッシュしないと、お仕事は無理だなー、と思って、
ようやく、なんとか、神社に参拝に出かけてきました。
そしてご神木に挨拶をしました。

木のそばまで寄れる場所なので、(宮司さんに許可済み)
そばに寄って、様子を見て、木を触らせてもらいます。

木が冬で力をたくわえている時、いろいろな人が触っていて、元気がない様子の時は
木を触りませんが、様子をよく見て、よさそうだったら、触らせて頂きます。

神社は隣の市ですが、とーっても気持ちがよかったです。
ここはブロガーさんがよく行かれている神社なんです、不思議ですね、ご縁って。

2015053016490000
ご神木。大きな立派な楠です。

木を触って涙が止まらない時もあります。
木の中の音をそっと聞く時もあります。
誰にも言えない心の痛みを、傷を、苦しみを静かに解放することもあります。
最後にはいつも感謝の気持ちを伝えます。

ご神木に触ったら、もっと木に触れたい、遊びたい、と思ってしまい
このあたりでは、木々があまりないので、3年前まで住んでいた、
島の木々の写真を見て、創作意欲を湧かせています^-^

以下は少し前に撮らせていただいた私の好きな木々たちです。
人は全くこない、原生林の森です。

Photo

大きな杉の木の空洞でのんびりゆったり静かに瞑想。

Dscf0006

木のおうちでお話も幸せ。はだしがポイント。

Dscf0016

優しい木を触ると、すぐ眠くなり、
一緒に触ったこの方はそのまま、そこですぐに爆睡してしまいました。
ヨガをした後みたいに、リラックスするのです。

Dscf0029_2

こぶのある木です。
成長過程で傷がつくと木にこぶができます。
でも、その傷も、大きな美しい一部として、すばらしいいのちです。

原生林のような人の入らない森の中では、宇宙のような世界を体験します。

木々は伸び、倒れ、またその先が倒れ、倒れあい、ぶつかり合い、
老い、それでも伸び、そして朽ちている。

小さい芽は、初々しさの中でおびえもなく、ただ伸びる。
それぞれがごちゃごちゃのようで、何か一定の流れに沿いながら
伸びている。

完全なる自由
完全なる慈しみ
その中で生きている 生きている すべてが生きている。

風がふく、太陽が昇る、雨が降る、変わる、変わっていく。

それぞれがそれぞれを生きている。
その中で、傷ついたことや、痛みがどうとか、苦しみはどうとか、そういうものはありません。

枠がない
上下がない
傷も傷でないものもない
境界線がない
正常と正常じゃないものも、わけ隔てているものがない。

私には人間には、社会には傷や痛みや苦しみがいっぱいある、けれど、森に入ると、
それはほんの宇宙の一部、真実はすべてが愛や光だと感じてしまうのです。

森も木も風も花も、本当に不思議。いのちの恵みを与えてくれます。
私ももっと自由に生きていきたいな、と思います。

 

「その傷は痛いかい」 

その傷は痛いかい
その塊は痛いかい


何か必要なものがあるのかい

あなたがそこにいること以外
何かが必要なのかい


何もなくても
進んでいくのさ

生きていくのさ
空に向かって

真っ直ぐに

(写真のこぶのある木の前で静かに心を開いて浮かんだことば)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

いつもありがとうございます。

« 回復のエネルギーに沢山触れる | トップページ | 一人じゃないね 一人じゃないよ »

コメント

midoさん、おはようございます。

痛みが治まってきて本当によかったです^^
木には不思議なパワーがありますね。
他の植物もそうですが、生き物でエネルギーを感じます。
私も木にさわってエネルギーを頂くことがあります。
元気のない木だと逆にエネルギーをあげたいと思ってエネルギーを送ってみたりします。(私のエネルギーが届けばいいのですが)
木の家いいですね。画像の木たちも個性があってとても癒されますね^^
こぶや傷も木の個性で愛おしいですよね^^
大自然のまえでは人間は小さいですね。
大きい畏敬の念を感じます。
宇宙の中では愛や光が全てですね。
日々宇宙や大自然に感謝して生きていきたいですね。


midoさん、こんにちは♪

お布団の上で眠れるようになって、よかったですね。

医学は日々発達しているとは思いますが、
midoさんの痛みを軽減するような有効な治療法、
まだまだこれからもっと開発されて、見つかるといいですconfident

midoさんの言葉で、気付きました、お布団で眠れることって、幸せなことですね。気付かせていただいてありがとうございます。

midoさんは、きっと我慢強くて・・・痛みさえも自分の一部として受容されようとしてらっしゃる様子が伝わってきますし、

もう、私には全然できないことなので^^;
midoさんすごいなぁ~、と、心から思います。

我慢しすぎず、時には騒いで?!(笑)まわりの人に一緒に考えてもらってくださいね、私の後輩で、「人間なんて迷惑かけてなんぼです」って、言い切っていた女の子がいました(笑)

迷惑かけないよう、かけないよう・・・とは教わりますが、
確かに迷惑かけないで一生を生きる人はいないでしょうし、

あーでもない、こうでもない、もう、面倒!・・・だけど、ほっとけないみたいな人いますよね(笑)

迷惑かけてなんぼ・・・も、一理あるな、なんて思うのです。

樹木とmidoさんのお写真、とても素敵ですね~!
日の光も、樹木の息遣いも、大きなエネルギーに満ちている様子が伝わってきます♪

私は山・・・森林も好きですし、海も好きです。
実際にすぐには行けなくても、写真集など見るだけでもわくわくしますね^^

波の音を聞きたくなりました♪

こちらは梅雨の晴れ間でお天気がとてもいいです。
midoさんのお住まいの地域はいかがですか?

よい一日になりますように。

>みみさん

みみさん、こんにちは^▽^
みみさんのお優しいお声を聞くことができて、痛みがもっとやわらいでいきます☆
だいぶ楽になってきてうれしいなー。

木ってすごいですよね!
みみさんも木と友達のようでとってもとっても嬉しいです!

みみさんは、やっぱり、森羅万象すべてを癒していらっしゃるのですね。
不思議とそんな雰囲気を最初からとても感じます。

元気のない木はとてもとても喜んでいます!
そんな方がいらっしゃって、本当うれしいなーー。
お礼をいっぱい伝えていますよ!
植物は、人を守る力をとってもくださいますもの。
みみさんは、木々から愛されている方ですね。

本当元気のない木がいますものね。
愛と癒しはすべてのもの共通で、通じますから、
地球にも自然にもみみさんのやさしさは浸透していって、
世界に広がっていくと思います。

写真を見てくださって本当ありがとうございます。
巨木好きで、木に会いに行くのが本当に好きなんです☆
それぞれ木の個性があって、美しいです。
でも人も同じですね^^

大自然の前では人は本当小さくていとおしいですね。

大自然の一部になる、ということは、大自然と溶け合い、大自然の
大きな恩恵とともに生きることなんだなあ、と思います。
そして、私の内にも大自然や宇宙の意識が存在していることが幸せに思います。

みみさんのコメントを読ませていただくと、私の内の豊かさになります。
本当に、宇宙や自然に感謝して、生きていきたいですね^^

感謝をこめて。

>ルナさん

ルナさん、こんにちは^^
梅雨にはいり、ちょっとムシムシしていますね。
以前ルナさんにコメントいただいたおかげで、バラのお花を
ゆっくりじっくり見る機会を持てました^^

ルナさんがおっしゃってくださらなかったら、今年のバラを見逃すところでした!

痛みの軽減を思ってくださって、うう、泣きそう、感謝です。

それでも、十年前よりは、痛みが少なくなってきたんです。
以前は本当に痛くて言葉がでない日々が続いていてo(TヘTo)・・・。
痛みの物質の度合いを調べてもらったとき、
癌の方の末期くらいの痛みの物質が出ているといわれて、強い薬を飲みだしたんです。
本当に末期の方はこんなにも痛いのだと、身をもって知りました。
私は痛みが落ち着くときもあるのですが、これが生命を終えて旅立つまで懸命に生きている方は、本当に尊い尊い光の魂だなあ、と思います。


私は、薬が効かなくなり、もうモルヒネしか痛みどめはない、
とのことで、すでに、薬中毒・ショック状態になっていたので、
痛みに耐える方法を選ぼうと思い、思い切ってやめました^^

今は痛みが弱くなっており、長く続かないので、一か月や二か月過ぎるのを待つ、という感じです☆
痛みは本当に私の一部です><


世の中で、痛い思いをしている方々が、本当に楽になることをいつも祈ります。
私も頑張ってるよー!って心で思って頑張ります(笑)

そして、不思議で、みみさんやルナさんや木々や皆さんのような優しい、
豊かなものに触れると、痛みも心も満たされていくのですよね。
そして、喜びもひとしおになります。

ルナさんが、迷惑をかけてもいいんだよー、っておしゃってくれて、
とっても楽になりました☆
そうなの、実は、統合失調症になったときも、痛いということを一言も言わずに、
なんとか頑張ろうとして、(その方が早く痛みが消えるような気がして)、
我慢しまくって、幻聴が聞こえ出して、痛みが治った途端、
精神が崩れてわけわからなくなった、という感じ。

適度に痛いことを言いたいときは言う、うんうん、本当に大事ですよね。

後輩女子ちゃんナイスですね!
本当、迷惑かけながら、お互い、生きていけるのですものね☆
一人で抱え込むと、らちがあかないですよね。


ルナさんも森林も、山も海も好きなのですね。
この言葉の奥から、本当に好きな気持ちがとっても伝わってきました。ほんわか。
ゆったり。
ルナさんの中の森が見えるよう・・・。
私も山も海も好きです。
写真で眺めるだけで、気持ちよくなりますよね。

写真を見てくださってありがとうございます。
日の光や木の息遣いを感じてくださって。うるうるです。
本当ルナさんは素敵だなあ。


今日も、ルナさんにとって、とってもよい日でありますように^-^

midoさん、ブログへの応援コメント、本当にありがとうございました。
「薬を飲んでいなくて、自然に治癒された方が多いです。」のコメント、力強く受け取りました!

今回のmidoさんの日記を読んで、midoさんは統合失調症だけではなく、凄い物を抱えて生きておられると知りました。
そんな中でも、仕事とも向き合おうとしている前向きな姿勢に、神々しさも感じます。

midoさんが、少しでも痛み無く、心穏やかに暮らせるように、願っております。

ところで、一つ前の日記の「なんじゃこりゃ」の先生に対してもコメント書いたつもりが、お酒を飲んだ後にコメント残そうとしたので、ちゃんと書き込まれていなかったようでした・笑

いただいたコメントを拝見し、日本滞在中に、もし可能なら、midoさんに会ってみたいと思いました。

>お父さん

お父さん、コメントありがとうございます#^-^#

そして、あたたかいお言葉、私の日々を案じてくださり、感謝です。
お父さんはとっても力をお持ちの方なので、元気百倍ですよ^^

お父さんも、大変になったり、無理をしなければならないこともあるかもしれませんが、
どうか、大切な息子さんが、一番よい方向へ、進まれるように、その願いを心の中にいつも思っています。
お父さんご自身も元気や勇気や希望など、
いいものをたくさん周りからもらってくださいね^^

薬なしで回復する・・・

フィンランドの精神医療は、もうそれが土台になっているのがすばらしいですよね。
患者さんのとても深くの治癒になっているような気がします。
本当の治療かもしれないと思うのです。

私は病気になって、さまざまな統合失調症の方の情報を探しました。
実際人にも会いましたし、お話もしました。
どんなに怖い症状なんだろう、と心を痛めたときもありますし、
元気をいただくこともあったり、いろいろです。

たくさんの薬がどうしても環境や状況により必要な方もいらっしゃいます。

それでも、病院や薬にかかわらないで過ごしている人も多数いて、
なお、しっかり社会で生活できている人もいました。
それが以外と多いことに驚きました


薬と病院なしで回復するまでとても時間がかかった方もいらっしゃいました。
とても大変な中、家族で乗り越えられて、
今少しずつよくなられている方もいらっしゃるようです。

お父さんの進む方法は、今まで公にはあまりなかった方法かもしれませんが、
私は明るい方向へ進む道だと信じています#^-^#

何より、息子さんに注がれる、お父さんの愛に、私まで心を打たれます。

お父さんは今、名古屋にお住まいですよね。

私は静岡なのですが、今請け負っている仕事は愛知の仕事なんです。

私も体が弱くて、なかなか出れませんが、
この請け負っている仕事がもし成功したら、
愛知でまた仕事が続行されると思うので、
打ち合わせなどがあると思います。

またご縁があって、その時、お父さんがまだ滞在されていたら、
お会いできる機会が持てるとうれしいです^^

お父さんに息子さんに、よきもの、よいたくさんの力がそそがれますように。
みんなでもっともっと幸せに向かいたいです^^

感謝をこめて^^

次回、東京出張がある時に、静岡に立ち寄りたいです!
ご縁がありますように。

>お父さん

東京に出張されることがあるのですね^^
お父さん、お仕事、お疲れ様です。

またメールいたしますね☆
ご縁があるといいです^-^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/60214059

この記事へのトラックバック一覧です: その傷は痛いかい:

« 回復のエネルギーに沢山触れる | トップページ | 一人じゃないね 一人じゃないよ »