« 病気後の方がキャパシティが大きくなった | トップページ | さよなら、過去 »

2015年5月 2日 (土)

病気の私がやれること

パートを始めて8ヵ月が過ぎました。
よく続いているな、と、振り返ると思います。

自分の不出来に、泣いて出かけたこともありました。
ミスを厳しく注意され、出かけるのが怖かった時もありました。

私が勤める前に、今の私のポジションで働いていた方は、
お局様に注意されて、そのままその方といつもバトルとなっていたことと、
仕事がとても時間内に終わらない、ということで、やめました。

さて、私の勤務は、前の方より、時間を大幅に短縮され、
さらに業務量が増え、そして、お局様健在です(笑)
お局様の勤務時間帯は短縮されておらず、私の働く時間帯の職員だけの短縮なので、
時間が短くてミスがあっても、お局様にはなかなかわかってもらえない厳しさ。

前の人が時間内に終わることができなかったものを、業務が増えて、
短縮された時間内でやることじたい、たぶん、私、体も心も病気になっていなくても、
年とスローな性格で、ついていけない気がしますTT

今も、まだ業務時間内に終えることがあまりできません。
ミスもあります。
それでも、これもまたそんな状況を受け止めるキャパシティが大きくなりました^▽^;;

私の後に入ってきた方は、業界歴も長く、ミスもなく、完璧、すばらしいのですが、
その方が、お局様の一言でノイローゼになるほど、悩んでいたことをこの前知りました。

職員同士なかなか会う機会がないこともあるので、
連絡用の記録帳でやりとりをしているのですが、原因はそのやりとりです。
その方は、記録帳にお局様が書く言葉がとてもきつくて、辛いとのことでした。

あなたが、そんな落ち込んでいるのなら、私はどうなるの!!です。(笑)

連絡帳には、私の方が何十倍も書かれているのですが、その方はノーミスに近いので、
その方に書かれていることなど、ほとんどないのです。
ただ、一言二言の書かれている言葉が厳しのですね。

私は注意を受けたことを、落ち込みながらも
「ありがとうございます」「いつもフォロー助かっています」
「丁寧に気にかけてくれて感謝です」
そんな言葉を記録帳に返してきました。
たぶん、ブログされている方が普通にコメント返ししているような感じです。

正式な記録帳ではなく、ざっくばらんなやりとりでかまわないので、
相手にお伝えするときも、「いつもお世話になります」「助かりました」など、
言葉を一言付け加えてきました。

そうしたら、最近、みなさんもそうされる傾向になってきたのです。
書きだしに、朝の挨拶や、ねぎらいの言葉、などなど。
その文章をみたら、読んだ方が小さく、「ありがとうございます」との返事。

まだ、時々連絡帳の中が、トゲトゲしたやりとりになっていることもありますが、
第三者から見ても、癒されるようなページも出てきました#^-^#
それを読むと、ほっこりしてしまいます。

私は相変わらず、どんくさいし、予測できないようなことがあると、
判断、処理に時間と労力を費やします。
できることは、感謝で丁寧に返すことくらい。
でも、それを少し真似してくれる方がいらっしゃると嬉しいです。
職場で自然にやれることはそれくらいです☆

そして、話は変わって、ボランティア先の出来事ですが、
ボランティア仲間で、この何年かイマイチ具合が悪い人とお会いした時、
「midoちゃんは、もっともっと痛みをがんばって乗り越えてきた、だから頑張れる。
なんのこれしきって思って毎日過ごすのよ」
とおっしゃってくださるのです。

夜も私を思って、頑張れるとのこと。
病気の夜はとても長いです、その中で私の存在で力をもらえるとおっしゃってくださる
なんて、感謝です。

私も、具合悪い時、重い難病で、体が動かず、話もできなくて、
痛みと戦いながら、明るく生きてらっしゃる友人を思い出して、元気を頂きました。
今でも、大切な心の友です。その方が存在してくださることがパワーです。

そんな力はすべてのものにあって、誰にでもあって、私にもある。

花や木が誰にも見られなくても、繋がりあっているように、みんな繋がりあっている。
そして、どこかの何かに、どこかの誰かに、影響しながら支え合っている。
それがこの世界の仕組み。

私に与えられていること、恵みにありがとう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

« 病気後の方がキャパシティが大きくなった | トップページ | さよなら、過去 »

日常」カテゴリの記事

コメント

midoさん、おはようございます。

感謝の言葉がmidoさんから広がっていったなんてなんて素敵なお話なんでしょう。記録帳が天使言葉であふれる日も近いですね^-^

pureなmidoさんと接することでお局様も変化していく気さえします。

みんなつながりあっていて影響を与え合ってこの世は成り立っているのでしょうね。花も木も動物も人間も自然界も。すべてのものがとても愛しいですね。

とても光に溢れるブログをありがとうございます。

>みみさんへ☆

みみさんこんにちは。
今日はいかがお過ごしですか^^

お局様は、実は私とても好きなんです。
きつい物言いは、とても落ち込むのですが、でも、反面、よく気が付くし、先回りしてやることを指示されるし、
私は人への指摘が、自分が自信がなくて、とても苦手なのですが、お局様は指摘をしっかりされる。

尊敬していたりします。
みんなそれぞれいいところがあって、この仕事もまわっているんですね、たぶん。
失敗の多い私が働けるのはみなさんのおかげだと思います。本当に(笑)

お局様に、私がとても好きなのが伝われば嬉しいですね!

この世は本当は深いところで支え合って補い合って、
そして循環して、それぞれが生きていけるのだと思います。

そういうものを、いつも忘れずにいたら、幸せかな、なんて思います。
でも、すぐ忘れちゃうんですけれどね^^;;

みみさんは真理、宇宙の流れを感じさせるものをも伝えてくださるので、
とっても心が豊かになります。
ブログいつも楽しみです。

優しいコメント嬉しかったです。
いつもありがとうございます☆

今晩は、何かとっさの一言がすごく大切だな、と記事を読ませて頂いて感じた次第です。電話でも「こんにちは」とか外でも、「あっすみません」とか「ありがとうございます」とか・・自分に少し余裕が出てきたからかも知れません。いつも万全という訳ではないですが、その一言を大切にしたいです。

>辻さん

辻さんコメントありがとうございます♪
とっても嬉しいです。

そうですね、とっさの一言って大事ですよね。
辻さんはご自分に余裕が出てきたのですね。
素敵です!

私も余裕を持ちたいですね。
そして優しい一言をかけられるような、そういうものを大事にしたいです。

辻さんのコメントを時々お見かけしますが、
とても、やわらかくて、親しみを持ちます。
辻さんの素敵な言葉がたくさんつまっています、なんだかホッとするんですよ。
見習いたいです^-^

辻さんが存在してくださることに感謝です☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/59852653

この記事へのトラックバック一覧です: 病気の私がやれること:

« 病気後の方がキャパシティが大きくなった | トップページ | さよなら、過去 »