« 同じ病気の方達の優しさ | トップページ | 生きていてくれればいいから »

2015年4月 7日 (火)

昨年の今頃は電車に乗れなかった

今日、電車にのって1時間半かけて、体のことのために病院に行きます。

自然に電車に乗って出かけることを決められるのですが、昨年の今頃は・・・。

恐怖で不安で、一秒一秒を過ごすのがやっとで、震えて毎日過ごしていました。
考えることは、自分がいなくなってしまうほうがいいと思うことばかり。
急性期のような、幻聴、のっとられ感はなかったのですが、すべてのものが怖かったのです。

思考は、今まで考えたことのないくらい、暗い、ひどい内容で、
このブログに書けるようなものはありません。
(まだ今でも時々この症状はありますが)

なんとか、付き添ってもらい、散歩にいくものの、不安でまっすぐに歩けない、すべてが不安でした。

でも食べることだけはできて、食べることで気を紛らわせることもあり、
とてもひどい詰め込むような食べ方でした。

そして統合失調症になった、ということ自体も受け入れられなくて、
私は一生病院に住んでいたほうが、家族のためではないか?と悩んだり、
家を出るために、グループホームに入らせていただこうか、と問い合わせをしたり、
べてるの家に住まわせてもらうためになんとか方法がないか、と考えたりしていました。
(べてるの家は精神障害を抱えた人の当事者の地域の活動拠点です。
ここは、大学時代にいろいろとつながりがあったので、行きたい、と思いましたが、
地域の方優先なので、無理でした。)

電車なんてとても無理、不安すぎて、声が出てしまうかもしれない、
叫んでしまうかもしれない、そういう恐怖がありました。

今、電車にのれない!外を歩けない!散歩もできない!お風呂に入れない!怖い、怖い!
できないことに気を取られて、焦って焦って、よけい症状に振り回される感じでした。

今思うこと。

それは、焦らなくてよかったんだなあ、ということです。

寝ていることで十分で、動けないときはそれで十分。
食べることしかできないときはそれで十分。
できれば、それをもっといろいろできたいと思わず、ぞんぶんに労り、
はなまるをつけて、味わえばいいんだなあ、って。

今特に何もしていなくても、電車に怖がらずに乗れるようになるように、
自然にちょうどいい時にやれることはやれるようになっている。

できなかった物事ができるようになるのは、なんとなく自転車に乗れる感覚に似ています。

統合失調症になった後の衝撃は、たとえは変ですが、
人生や日常というものを自転車に乗って進んでいるとしたら、
今まで自転車に乗って運転していたのに、激しく転んで、あまりの痛さと衝撃に、
乗ってきた自転車の存在も乗り方も忘れてしまったという感じ。

最初は痛みと衝撃にうずくまるだけしかできないけれど、
痛みもおさまると、自転車にのろうとする勇気がまた湧いてきて、また自転車をこいでみる。
最初はふらふらするけれど、自然に、「あ、これ、前の感覚だ!」と思い出し、
だんだんスムーズに漕ぎ出せてくる。
初めて自転車に乗れたときのような喜び。
たくさんの練習や休憩や後ろで支えてくれる人も必要だったけれど、乗れるときは乗れる。

物事が自然にできてくる、やれるときにはやれるようになってくる、以前の感覚を思い出します。

以前と違うのは、慎重に、また転ばないように、ゆっくり、時には休んで、
そして、いろいろな風景を確かめながら、進んでいる感じです。

そして、きっと統合失調症になったからには、また以前と違う進み方ができるような気がしています。

今までちょっと競争心で、周りばかり気にしすぎて、劣等感の塊で、
ただ、みなと同じようなレールにのろうと必死に、頑張りすぎた進み方でした。

これからもそれでもいいかもですが、
でもせっかくなら、もっとオリジナルで私なりの幸せな進み方を選んでいけるかも、
そう思えるこの頃です。
今に行きたいところ、人生の進みたいところに、周りの人なんて気にせず、
上手にこいで行けるようになるかもしれません。

って、自転車でたとえちゃいましたが、よくわからんですね(笑)

実は、リアルではいま体の病気で自転車も乗れないのですが、
それでも、電車に乗れる感覚や、料理が少しできるようになる感覚は
初めて自転車に乗れたときの感覚に何か似ている喜びがあります♪

焦らずに、これからも、ゆっくり時に任せて、自然にいきたいなと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« 同じ病気の方達の優しさ | トップページ | 生きていてくれればいいから »

病気のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/59553372

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年の今頃は電車に乗れなかった:

« 同じ病気の方達の優しさ | トップページ | 生きていてくれればいいから »