« 病む時は、病むがよろしく候 | トップページ | 隣人も統合失調症 »

2015年4月11日 (土)

素敵に生きていこう

昨日は、お仕事にいって、そのままボランティアに顔を出しました。
まだ、体調が戻らず、断食に近い生活なので、ちょっとふらふらしながらでした。

ボランティアの今までやっていた秘書的な仕事はやっぱりあまりない様子。
少し残念ながらも、ちょっとみなさんと話ながら、「いつでも来てね」といわれました。

4月はいろいろと変化の時。
新しい仕事、進学、家族、きらきらしている人達がいました。

なんだかあまりにも眩しすぎて、おばさん、おろおろしてしまうほどでした。

そして、ちょっとここで、昔の癖がでてきます。私の思考パターンです。
満たされていないから、ずっと持っていたもの。

「私はいる意味あるのかな、生きている意味は?」「何も持っていないな。私。」
「年だけとってしまって」
そういう奈落の悲しみに落ちそうな感じに気付いてました。

そんな気持ちがわいてきたので、ボランティア先を早々に切り上げました。

その帰り道、朝、パートの仕事で、仕事場に送り出した、16歳の男の子が、
一人で施設に帰宅する途中にばったり会いました。

障害があるので、声かけをすると混乱すると思い、
遠くから一人で歩いている姿をしばらく眺めていました。

立派に歩いて、周りをみながら、しっかり歩いている、自分のペースで。

興味あるものをきょろきょろとみながら、楽しそうに、幸せそうに、そして懸命に生きている。
その姿に、心が震え、そしてぽかぽかしました。

あー、こうやって、いてくれるだけでいいんだな、人って。
この町でこの子が生きている。

それだけで本当にうれしい。ありがとう。

花が咲いていて、それで充分なように、
空が広くて、それで充分なように、
何を求めるわけでもなく、望むでもなく、
そこにいるだけで、そこにあるだけで、充分な世界が私の周りに広がっている。

こうやって生きていこう。

素直にそう感じて、悲しみが消えました。
とってもいいタイミングで出会えて感謝です。これもギフトだなあ、と思えました。

自分の生き方の切り替えに、行ったり来たりするときもあるのだと思うけれど、
何かを失っても、何かを得ても、いい時も悪い時も、
この子のように、素敵に生きていこう。

そう思えた幸せな日でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« 病む時は、病むがよろしく候 | トップページ | 隣人も統合失調症 »

思い」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(*^_^*)

初めまして、初めてコメントさせていただきます(*^_^*)
私も病気をもっていて、春前からバランスを崩してます、そんなときにこちらのブログと出会いました。
素直で、優しい、また、色んな方を思いやる素敵な言葉たちに…本当に頭が下がる思いです。
自分の病気とか、不安定さとかで、もう全ての刺激イコール人との関わりをやめてしまいたい、と思う時期があります。
でも、そうしてしまったら、それこそ奈落の底ですね…面倒でも、やっぱり人との関わりは大切なものですね。
ブログ拝読して、改めて気付かせていただきました。
ありがとうございます🌸
春風が気持ちを軽くしてくれますように…(*^_^*)

 midoさん、こんばんは。春の日のひだまりのような、暖かいブログありがとうございます。人間で一番不幸なのは人から必要とされることを、感じられないことだとおっしゃられた方がいます。
 midoさんの、そのような孤独感は子供だった頃作られたものかもしれませんね。
 でも、よっしーはmidoさんに贈りたい言葉があります。
 生まれてくれてありがとう、きょうまで生きてくれてありがとう、出会ってくれてありがとう。
 三つ子の魂百までともいいますが、midoさんが、いままで投げかけてこられた愛はすべてmidoさんにかえってきます。人間で嬉しいのはお金があることでもなく、結婚でもなく、愛し、愛されることではないでしょうか。
 愛はもとめてもえられないでしょう。愛を世界になげかけただけ、愛されるのだと思います。midoさんは愛されているのだと思います。それは人間だけではないでしょう。植物だって、太陽や月、星だって、この世界からmidoさんは愛されてます。
 時々、わからなくなるかもしれませんね。でも、よっしーはmidoさんのことばに深い愛を感じます。midoさんも愛につつまれ祝福された存在です。

>ルナさん

はじめまして^^ルナさん(素敵なハンドルネーム☆)
訪問くださって、コメント下さって本当にうれしいです。
読んでくださり、ありがとうございます。

人とのかかわり、病気の不安定、本当にかかわり全般やめてしまいたいときありますよね。
私もとってもあるんです。
お互いそんな時期は無理はせずに、そんな状況も自分もやさしくいたわりながらいたいですね。
私も少しずつ、かかわりながら、ゆっくりと亀さんペースで歩んでいます^-^

こんなきらきら、優しいコメントをくださるルナさん、人との交流の中で、
どんどん相手までも豊かにしてくださる方ですね。
私は昨日、コメントを読ませて頂いて、コメントからあふれるかわいらしさと透明な優しさにとっても幸せを感じました。
ルナさんの大切なお力と時間をさいて、コメントくださって、ありがとう☆

ルナさんご自身がやわらかな、春風のようです♪ポカポカです。

気持ちが軽くなりますように。
ルナさん、いい日でありますように。

>よっしーさん

生まれてくれてありがとう
きょうまで生きてくれてありがとう
出会ってくれてありがとう

よっしーさん、私も心から、今ひとつひとつの言葉に心をこめてお伝えしたいです。

よっしーさんは、本当のことを知っている。本当の嘘偽りのない、世界を。
いつもそう感じます。

それは、自然の姿をじっと見ている時に感じるものと似ています。
よっしーさんは、偉大な自然であり、そして、
同じ病気を持つ、人という強さも弱さもったものであり、とっても美しい方です。

私は愛されているのですね^^
自然も月も植物も、太陽も空も風も、祝福してくださっている。
そして、私はみんなをそれらを愛することができる。
それらは失われないもの、私が病気になろうが、何か動けなくなろうが、変わらない。
最初から最後までずっと持っているものなのかもしれません。
すべての存在が、存在していることが祝福で、そして愛し、愛されるためにいる・・・。

不思議と、祝福されている、その言葉をいただくと怖くなくなりますね。
愛をたくさん交換しながら、愛の流れの中で、あったかく生きていく、それは一番幸せですね。


大切なこと、教えてくださってありがとうございます。
大切な言葉をありがとう。

今日もよい日でありますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/59605556

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵に生きていこう:

« 病む時は、病むがよろしく候 | トップページ | 隣人も統合失調症 »