« 素敵に生きていこう | トップページ | 春よ恋 »

2015年4月13日 (月)

隣人も統合失調症

私には姉がいて、姉も体が強くありません。
その姉が、アパートの一室を借りて自分のペースで塾を、
本当にぼちぼち、細々とやっています。

そこには、教室のほかに、小さな居住空間もありますが、
水や食べ物が、しっかりしていないと住めない姉は
実家で、家族と一緒に暮らしています。
(実家は、すべてのお水が浄水になっていたり、電磁波対策がしてあったりと、
姉の過敏症にはよいからです)

今、私は、その居住空間があいているそのアパートを少し姉にかりて、住みながら、
次のステップのための準備を始めようとしています。

そのアパートを経営する大家さんは、アパートの一階に住んでいて、
とってもいい大家さんです。

私のことを気に入ってくださって、塾にもよく顔を出してくださり、
私が黒板に落書きをしていたら、
「かわいいイラスト」と本気で褒めてくださりました。

その一声で、私はイラストのブログをやるようになり、
そのブログから、絵をお店で一緒に売りたいとか、
飾りたいとお話をいただくことも時々あり、
今、ひとつのお店にイラストの仕事を頼まれるようになりました。
(世の中本当何が需要があるかわかりませんね、全然上手ではないのに^^;;)

美術の授業もでたことのない私が、あの大家さんの褒め言葉がなければ、
絶対イラストのブログなどはじめようとはしていなかったのだと思います。

そんな大家さん、私の体の病気のことは、うっすらご存じでした。
それでも、大家さんの息子さんのお嫁さんにしたいと、
そして、持っている土地の一角で、一緒に福祉の事業を立ち上げたいと、
ありがたいことに、そんなお話をいつもいつも本気でお願いしてきました。

ただ、その時お付き合いしている方がいて、その方とお別れした後も、
それどころじゃなくて、お断りしていたのです。

ちょっと前、その大家さんにお会いして、「調子はどう?」と聞かれたので、
「実は精神が病んでしまって」とそれとなく、流れで、統合失調症のこともお話しました。

そうしたら、同じアパートにも統合失調症の方が住んでいるとのこと。
大家さん、つくづく優しいのだと思いました。
普通病気のことを知ったら、なかなかいれませんよね。
おまけに病気のことも詳しかったです。
大家さんは、統合失調症の方や障害をもつ方が通われるサークルみたいなところで
ボランティアをしているそうです。

その隣人の統合失調症の方は、近くの大きい企業に勤めているそうです。
「少し怒りっぽいけれど、いい人だよ」とおっしゃっていました。

姉に聞くと、ちょっと夜遅くに、掃除機をかけていた時、
うるさくてたまらない!!と怒ってきた人がいて、まさにその方が統合失調症を持った方でした。

それは、姉が悪いですね、夜遅く、それも、聴覚が過敏になっている方にはたまらないと思います。
怒ってしまうのは、とても過敏で耐えられなかったのだと思います。

大家さんは、もう今は私に、「息子の嫁にきてくれ」とはおっしゃいません(笑)
精神的な病気を持っていることは、嫁としては、
ちょっと大変だと思っているのかもしれません。

それでも、統合失調症を持っている、とわかっている方に、
快くお部屋を貸してくださること、その器の大きさはすごいなあ、と思います。

そして、いつも私の状態を気にかけてくれるその優しさも
なかなか持てるものではありません。

何より、私が少し住もうとするアパートに統合失調症の方が偶然いらっしゃったのも、
本当にびっくり。
7世帯しかないのに。

気付けば、私の周りは、同病の方がいっぱいいらっしゃいます。
さほど頻繁にやりとりをしていませんが、ほんわか繋がっている感じで、
時々連絡をしたりして、お互いの幸せを願っています。

入院した時の病院の仲間などは、連絡先の交換禁止が厳しくて、
また、私も精いっぱいでできなかったので、もう繋がりが持てないのですが、
退院して、日常の中で、カミングアウトしたら、
同病の方と出会った、という方が結構あります。

この病気、本当に身近なんですね。知られていないだけですね。
みなさんそれぞれのペースで生きられていて、この社会の中で生活されている。
私も自分なりでいいんだなあ、と思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村

« 素敵に生きていこう | トップページ | 春よ恋 »

日常」カテゴリの記事

コメント

 midoさん、こんばんは。お体の調子はいかがですか。きょうも静岡は雨ですね。でも、この雨で木々の若葉もいっせいに芽吹きはじめましたね。ほんとうに、この季節の緑は生命のほとばしりを感じますね。
 また、midoさんは、いいご縁に恵まれていらっしゃるようですね。こころの病に理解のある大家さんでよかったでね。
 また、midoさんの多才さには驚かされます。人間、どこで、なにが縁で道がひらけるかわからないものですね。
 次のステップアップがうまくいくことを祈ってますよ。頑張ってくださいねっ。

こんにちは^o^

midoさんは病気のカミングアウトが出来るのですね。お強いですね。
私は発病後からしばらくはひた隠しにしました。
産後の再発時に自殺未遂する程苦しみ、親しい友人や義母などに打ち明けて悩みを聞いてもらいました。
でもママ友や軽い付き合いの友人には打ち明ける勇気がありません。
偏見もたれるのが怖いです。
姉にはこの病気だけど、ここまでよくなったんだ。と打ち明けたらいい。と言われますが、なかなか。。。

midoさんの大家さんのように理解がある方が増えるといいですね。
怖い病気と認識している方があまりに多い気がします。

春ですが寒いですね。
お互い体調管理に気をつけましょうね^o^

midoさん、こんにちは☆

今日もこちらは冷たい雨です。
雨には雨の良さがありますが、お日様のひざしが差し込むと、気持ちがふんわりしますよね^^

お日様の光をまっているルナです♪

先日は、とても丁寧に、また、お優しく・・・コメントにお返事をいただいてありがとうございます。
私が感謝をお伝えしたくコメント申し上げたのですが、かえって、とっても励まされました・・・ありがとうございます^^

midoさんのブログは、こちらへいらっしゃる方とおしゃべりされる、ひだまりのような場所ですね。
改めて、midoさんのブログと出会えたご縁を感じます。
私も素直にお話をして大丈夫かなって、不思議な安心感があります^^

精神の病気を理解してもらう、うまく説明するということは、難しいですね。
体の重み、飲まれそうな気持ちの波のなかで、
友人たちとの集まりでさえ、気持ちが重くなってしまって。

大好きな桜も、見に歩くことが難しかったです。

そんなとき、「頭が痛くて」とか、「微熱があって」とかに言葉を置き換えると、
理解されやすくていいですね(笑)

でも、状態が改善してくるには数か月かかることがあるので・・・
とっても説明が難しいです^^;
人にはご迷惑をかけないよう、約束は先延ばしにしてもらったり、必要なことは10のうち、1でも進めるようにしています。

病気には本当にいろいろな症状の方がいて、
病名とついてしまうと、くくられてしまいますが、

なんというか、個性として・・・

その人が生きやすい環境の中にいれば、落ち着くことが多いのかなと思います。
例えば熱帯魚が、北の海では生活できないように・・・
人にも、合う水があるのでは、と。

midoさんの周りの方が、midoさんのことを陰ながら・・・また、しっかりと支えてくださって、
素敵な絵を通して、世界を広げてくださっていること、とてもうれしく思います。
それは、もちろんご縁ではありますが、「midoさんが引き寄せた」ご縁でもありますね^^

私もmidoさんの、素直でお優しいイラストがとても好きです^^

また、おしゃべりしてくださいね♪
どうぞご無理のありませんように、よい一日を・・・。

ルナ


>よっしーさん

よっしーさん、こんにちは^-^
今日はお父様の通院ですね!
お仕事の最中は雨が降っていたと思います、おつかれまさでした。
今、少し晴れ間が見えてきました、通院時はちょうど雨がやんでいるといいです#^-^#

この降り続いた雨で、ぐんぐんと新芽が出てきましたね。
よっしーさんがおっしゃってくださり、外を見たら、本当に緑がいきいきとしていました。

雨という恵みを、自然の中で感じられるよっしーさんは本当素敵です。
生命のほとばしりを感じさせていただきましたよ。

大家さんはご自分も体の調子が悪い様子でよく今までお話をしてきた方でした。
なので、自然に心の病のこともお話できました。

近くに統合失調症の方も(いろいろな障害を持つ方も含め)集う場所があるんですって。
大家さんはそこで、ご飯を作ったり、お掃除をされたりするみたいです。

そして、「いつでもおいで、誰が職員で誰がボランティアで誰が障害者とか、
全然わからなくて、みんなでわいわいやっている所だから」っておっしゃっていました。
ありがたいです、そういうボランティアをしてくださる方がいて。

私は全然多才ではないのですけれど、病気で15年過ごしてきた時唯一、
やってきたのが、つたない絵を描いてたことなので、ありがたいです。

いろんなご縁があるけれど、ひとつひとつ、素直に受け入れて過ごしていきたいです。
離れていく方も一緒にいる方も、こだわらず、執着せず、感謝で☆(理想ですが(笑))

ゆっくり、また違う環境になれていこうと思います^^
応援してくださってありがとうございます。いつも元気を頂きます。

mimiさんこんにちは^-^

自殺未遂するほど苦しまれたこと、苦しくお辛かったですね、よかった、今
mimiさんがこうしていてくださって(涙)
苦しい中を通り抜けてくださって、本当に本当に感謝ですToT
今、こうして、交流ができること、嬉しく嬉しく思います
親しいご友人や義理のお母様にお力をいただけたのですね。
義理のお母様がご理解くださるの、本当にすばらしいです。

カミングアウトが怖いのとてもわかります。
私も退院して、世間の偏見、ネットなどを見て落ち込み、
そして、精神科関係に詳しい同級生に話したところよそよそしい態度になって
疎遠になった方もいて、半年毎日、パニックで、泣き続けました。

今は、なんとなく、話しても大丈夫な方がわかってきた感じで、
そういう方には、いろんな流れで自然に話せる感じです。

それでも、仕事場や、話してはいけない方にはクローズに徹しています。
話してはいけないな、話す必要はないと思う方もいますよね><

mimiさんはお子様の関係のお付き合いとか、幅が広いお付き合いがあると思います。
ママ友や軽いお付き合いの方は伝えられませんよね。
話さなくてもいい方には話さないでいいのだと思います。

でも本当に良くなられてよかった、mimiさんは本当に病気を感じさせませんものね。

それから大豆ミートはやっぱり、焼いても煮込むと、食感はいまいちかもですが、
一度揚げたものは、私、酢豚風とかにしてとろみの中に入れますが、
ふにゃふにゃにはならないです。

でも時間かけて煮込むものは、揚げても、やっぱりやわらかくなりますね。
今度近くにブームになっている、大豆ミートのランチを出す専門店にいきますので、
またいろいろおいしい食べ方をお聞きしてこようと思っています^^

mimiさんのブログで息子さんへの愛、母の愛をとっても感じました。
息子さんが、甘えるだけ甘えたら、自然に執着もはずれるようになるといいですね。
(子育ての経験がないのに本当、偉そうにごめんなさい)

全然関係ないのですが、お仕事で接している方が、私がどこにいくにも、何をするにも、
止めようとして、そばにいてほしい、とアピールしてきます。
駄目でも、こちらがやりたいことを伝える時はその時間がほしいとしっかり伝えて、
そばに入れるときは一緒にいる、を繰り返してやっていますが、なかなか難しいですよね。

そんなやりとりをしていたので、mimiさんのお子さんとのことが心にとまりました。
子育てをされているmimiさんに本当頭が下がります。
そして、息子さんは大丈夫、そう勝手にこっそり思っています。
いつもブログありがとうございます。

ホントお互い、体調管理に気をつけながら、過ごしましょうね☆
レス、長くてごめんなさいね(笑)

>ルナさん

ルナさん、こんにちは^-^
雨が続きますね、今こちらは少し晴れ間が見えてきましたが、
ルナさんのところはいかがかな、と書きながら、思っています。
晴れ間がでて、ルナさんをほっこりさせてくれるといいです♪そんな想像をしています☆

こちらこそ、ルナさんがお話してくれると、あたたかな風がふいて
ふわふわとたんぽぽの綿毛が飛んでいくような自由で優しい気持ちを頂けます。
お話できてとてもうれしいです。

精神の病の理解は本当難しいですよね。
ホント、けがをしてね、とか、熱があってね、とか言うとすぐ納得してもらえるのですが、
行けない、ちょっと無理、とお伝えしても、
相手はなんで行けないのかな、と感じてしまうことも多いですよね。
わかります><
人とのかかわりでとても気を使いますよね。
友人との集まりはとても力使いますものね。
その中で、相手のことを考えられているルナさんはすごいなあ、と思います。

大丈夫、大好きな桜、きっと、来年の桜は今年の分まで、ものすごい幸せ桜を見れるようになります。
来年はお互い、素敵な桜いっぱい見れるようになります。
(来年のこというと、鬼が笑っちゃいますね^^でもでもホント!)

必要なこと、本当に無理せず、少しずつ、10のうち1ずつ、ゆっくり、
お互いやっていけるようになるといいですね、
私もルナさんにお力をいただいて、できそうな気持になってきました#^-^#

私、昨日通院日で、待ち時間に、いろいろな患者さんを見たりしながら、
ルナさんがコメント下さったようなこと、思わせていただきました。

>なんというか、個性として・・・
>その人が生きやすい環境の中にいれば、落ち着くことが多いのかなと思います。
>例えば熱帯魚が、北の海では生活できないように・・・
>人にも、合う水があるのでは、と

本当にそう感じました。
なんか、私自身、もやもやと感じていて、思っていたことに、
こんなぴったりな表現を下さってルナさんは豊かです~!!

病気というひとくくりにされてしまって、生きずらいのが症状、みたいな感じですが、
自分の特性、ペース、環境、そんなものが上手にうまく重なり合って、
バランスがとれるところが誰にでもあると思います。

生きやすい世界で、気持ちよくきらきらと呼吸して生きていけるいいですよね。
きっとそうなります。

ルナさんに出会えたご縁に本当感謝します^-^
嬉しいです。心にぽっと灯りがともる、いいご縁をいただけました。

イラストのこともあたたかいお言葉ありがとう。

またこちらこそ、おしゃべりしてくださいね。
よい一日を☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/59625231

この記事へのトラックバック一覧です: 隣人も統合失調症:

« 素敵に生きていこう | トップページ | 春よ恋 »