« 塩レモン・今更初挑戦の巻 | トップページ | 症状だと思ったら薬の副作用だったの巻 »

2015年4月 3日 (金)

子供は産めないけれども

久しぶりにブログにむかえました^^
ちょっと体の方の調子が崩れてしまい、そうするとやはり精神も崩れ気味でした。
バイトと内職と家事をこなすのがやっとでした。

あまり人は来ないかもしれませんが、更新していない間にも来てくださった方
ありがとうございますshine

私はずっと子供がほしいと思ってきました。
二十歳くらいのとき、子どもが生まれることを考えてワクワクしたりしていたこともあります。
その時おつきあいしていた人と結婚できたら、彼がとても子供に人気のある方だったので、
楽しいだろうなあなんて妄想^o^していました。

体の病気になって、いつか治る、40歳までがんばるぞ!と思い、
30歳前半で付き合いだした彼との結婚と子育てを夢見て、体の病気と闘ってきました。

でもどんどん低下していき、40歳では統合失調症。
でも体は寛解!
まだ出産をあきらめずにいましたが、また体がダウンしてきたことにより、そろそろこの夢を手放す時期になりました。

私は本当に出産とは縁がなかったんだなあ、と思いました。

里親も望んでいましたが、統合失調症にはちょっときびしいみたいですね。
精神疾患があると。
もちろん、体の病気もあるし、お金もないし。無理です。

きっぱりとあきらめるしかなさそうです。

あ、でも統合失調症の方はあきらめること全然ないです!
私の知り合いやお仲間では、お子さんがいる方もたくさんいますし、
統合失調症でも大丈夫、絶対私はそう思います。
体さえ大丈夫なら、メンタルとうまくつきあいながら、やっていかれるかたが沢山いらっしゃいます。

私自身はあきらるしかないですが、それでも、とても幸せになることがあります。
今お仕事先で、16歳のお子さんの生活を援助しているのですが、その楽しいこと。
障害はありますが、その子の世界が純粋でかわいらしくて、すばらしくて、本当に幸せになります。

朝起きてもらって着替えや食事を見守る。仕事に送り出す。

そんな流れはまるで、きっと母の役目ですよね。
私の同級生にも16歳くらいの子供さんがいらっしゃる方もいます。
もうそういう年のお子さんの親になっている年齢なんですね。

いつもその子に感謝します。
そして、心配しながら、施設に預けているその親御さんも。

忙しい仕事の世界で、こんな気持ちをいただけて、感謝でいっぱいです。

もともと、中学生の時、施設で暮らしていた時も、小さい子供の面倒を見るのがとても好きでした。
かわいい子供たちがまわりに集まっているだけで、ほんわかしてました。
私が大人になっても、その子供たちが、私のことを、お母さん、お姉さんがわりに思ってくれて、お手紙をもらったりしました。
今はその子供たちも、立派に成長して、親になっている。素敵なことです。

直接親にはなれないけれど、そっと遠くから、お子さんの成長を見守れる人になりたいな、
今はそう思います。

統合失調症の方でも、出産の機会がある方々がたくさんいらっしゃると思います。
産まれたお子さんが元気で成長されますように、願っています。
そして世の中のお子さんが元気で幸せに成長されますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« 塩レモン・今更初挑戦の巻 | トップページ | 症状だと思ったら薬の副作用だったの巻 »

思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/59512243

この記事へのトラックバック一覧です: 子供は産めないけれども:

« 塩レモン・今更初挑戦の巻 | トップページ | 症状だと思ったら薬の副作用だったの巻 »