« 許し許され・・・赦しの中 | トップページ | だいすき それだけで充分 »

2015年2月 7日 (土)

15年ぶりのか、か、会議!?

パートが終わってへろへろのmidoです。
これからボランティアに半日行ってきます。

農業の普及のボランティアをしています。
同世代の方はいません、ほとんど高齢の方。
話さないでもくもくとやってられるので、わりと楽です。

ボランティアでも相当トロいのですが、(頼まれたことをよくミスする、いろいろトラブルがあり泣く事あり。)
ただ、無償だということでクビにはなりません(当たり前ですが)。

ところで、今日のタイトルがかんでますが、それほど衝撃を受けたのです。
なんと、パートの場所で次々と会議があるそうです。
私の通っている部署だけの会議(5,6人)の次は、100人ほどの会議・・・。

か、か、会議なんて、15年ぶりです。姉さん、事件です。・・・古いです。

待てよ。

利用者には、いつもすっぴん、髪振り乱しながら、バタバタ動き回っている姿ですが、
会議となれば、ちょっと、身ぎれいにしていかなければなのでは?

この眉毛、いつから整えていないんだ?ひげもそらねば?(おいおい、どんだけなんだ)
少し化粧しもしなくちゃ?
その前に、このミスばかりしてる私がみんなの前にいって、顔合わせて
何を言えばいいの?
ひーーー、怖い。皆さんにあわせる顔がないです><す、すみません、しかないです。
滝汗で小さくなってしまいます。

あ、もちろん、利用者の前でも身ぎれいにしなければなのですが、
利用者のありがたいところは、どんな姿でも、利用者が機嫌が悪ければ、
ぷんぷん怒っているし、当たってくるし、
機嫌が良ければ、「ありがとう」と優しい言葉をかけてくれる。

関わりの中で接しているから、私が眉毛ボーボーでも、ありのままの私と接してくれるのです。

あ、でもやっぱり最低限の身だしなみは、マナーですね。
利用者さん、すみません。

てなわけで、すでにテンパってるmidoでした。

会議などを経験していたのは本当15年以上前です。
人生わかりませんね。

私の知り合いの知り合いで、50代後半で、生まれてはじめて、仕事に就いた方がいます。
何の病気かわかりませんが、病気でずっと働けなかったそうで、ようやく働けるようになったそうです。

私はその話をお聞きした時、勇気をいただきました。

そう、私の周り、知り合いには、全く働かなくて、自然な生活をして、電気もガスもなく、
のんびり暮らしている方(本人貧乏だと全く思っていないのがミソ)や、
それまで全然お金がなくても、60過ぎて、いきなり仕事がヒットして、年収8000万円ほどになったり、
ネットで商売したり、ヒーリングなどで、生計を立てたりしている人がいます。
いろんな生き方があるのだなあ、と参考になります。

私については、今の仕事は、向いてないのでは?
5カ月もたって、まだそんなミスをするなんて、と、知り合いや、周りに言われます。
私に向いているものは、今のところみつかっていません。

でも何かやっていけば、いつか見つかるかもしれない。
きっといろんな生き方があるはず・・・・。

いろいろ不安はあるし、能力のなさに嘆くこともあるけれど
なんとか、あきらめずにボチボチいきたいです。

そういえば、今日、ケアのパートでいいことがあったのです。
先日日記に書いた「寂しい」とおっしゃった利用者さんですが、いつも否定的な事ばかり
おっしゃるのに(もう俺はクズだ、死にたいなど)、
今日は、ふっと「幸せだなあ」とおっしゃったのです。

そして、またその後「midoさんがいるから幸せだよ~」と。
おお、またツボに入るような褒め言葉を!

「みんな、利用者さんが大好きなんですよーー。」とお伝えしました。

その方の前向きな言葉をはじめて聞きました。心があったかくなりました。
なんだかプチ、夢がかなったような気分。

雇用期間の期限までしかできないかもしれないけれど、私が経験したことは
無駄ではなかったと思えるように、やれる範囲で、できることをやっていけますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« 許し許され・・・赦しの中 | トップページ | だいすき それだけで充分 »

日常」カテゴリの記事

コメント

 midoさん、こんにちは。まずはご連絡ありがとうごいます。体調はいかがですか?無理はしてませんか?仕事をしていると無理をしなければならないこともあるかもしれませんが、まずはmidoさんのこころと、体が大事ではないでしょうか?
 ところで、会議ですかー、ひゃーですね。midoさん、てんぱってますねー。これはたしかに、姉さん事件です、よねー。
 とても、緊張されていると思いますし、みだしなみとか、いろいろ考えられますよね。それだけ、midodさんのお心が健康なのではないですか。ほんとうにつらい時って、そういうことまで頭がまわりませんよね。
 midoさんの五ヶ月、積み重ねてこられた一日、一日はけっして無駄ではないのではないでしょうか。それは落ち込んだり、自己嫌悪されたこともあるかもしれませんよね。でも、社会のなかで生きることはとてもよいリハビリにもなっていると思います。
 また、利用者さんからいただいた、暖かい言葉、なによりの宝ですね。その嬉しさが仕事の励みになるのでしょうね。
 それにしても、midoさんの交友関係にはとてもユニークな方がいらっしゃいますね。そのようないろいろな方とお知り合いになる。それもmidoさんの人としての魅力でしょうし、お人柄でしょうね。
 まずは、会議をのりきることですよねっ。そして、midoさんが今の職場で誰かに喜んでもらえたら、それだけでmidoさんの存在意義となり、立派な社会参加になりますよね。そして、農業のボランティアも頑張ってくださいねっ。

midoさん、こんばんは!

農業の普及のボランティア、凄く素敵で興味があります。
いつか気が向かれたら、その話もブログに詳しく書いて欲しいです。

私もボランティアに昔から興味があったものの、時間が無いとか言い訳つけて今までしていませんでした。

midoさんの生き方は、とてもinspiringです。

私の職場でも会議や研修会など、定期的にあるのですが、私はそういう類がとても苦手です。
皆の前で自分の意見を言わないといけないのもプレッシャーだし、その場の雰囲気そのものが嫌です。


ちなみに私も普段仕事の時、ほとんどすっぴん髪の毛ぼさぼさです笑

本当、仰る通り、利用者さん達ってこちらの見た目関係無く機嫌が良い時は良いし、悪い時は悪いですよね。

マスクして髪の毛を束ねてお風呂介助してた時、「男の人嫌やわ」と言われマスクを取り髪の毛をほどいたら拒否無く入ってくれたと言う事はありますが。。


何はともあれ、会議無事に終わる事を祈っています。

利用者さんのその一言、じーんと来ますね。

midoさんの人徳なんだと思います。

応援しています。

>よっしーさん

よっしーさんコメントありがとうございます。うれしいです♪
やっぱり、姉さん事件ですよね、とりあえず、ひげそりから始めます(いや、違うか・笑)
そうですよね、私は頑張っちゃう、責めちゃう、があるので、気をつけて、のんびりいかなければなんですね。
体や心を気にかけてくださりありがとうございます。
一週間のうちに、一日は、ひたすら何もしないで寝る日があるので、その日に疲れをゆったりとりますね。

本当につらい時は、いろいろ考えられないですよね。わかります。

5か月の経験が、よっしーさんの言葉であたたかいものに変わります。
優しい言葉をありがとう。
利用者さんはね、本当、私が世話してもらっているような所もあるんです(笑)
どちらが職員なんだかわからないような、頼りない私なんですけれど、利用者さんにとっては
頼りない人がいると、自分がしっかりしなきゃ、って思うみたいなんですよね。
優しい言葉をいただけて、本当嬉しかったですよ☆

私、ちょっとだけ離島で暮らしていたことがあるんですね、
そこには、いろいろな移住者がいて、不思議な生き方をしている人がたくさんいました。
普通、っていう概念がないんですねーー。
みなさん自分がリラックスして生きていければいい、それが平和を呼ぶ、という考えのもと
個性的に生きてらっしゃいました。
私はカタブツ・まじめすぎなので、結構刺激されました(笑)

会議は2月と3月にある様子。
なんとか乗り切りますね!

>Natさん♪

コメントうれしい♪です。ありがとうです~。

農業の普及のボランティアは、農家の人たちの農業の姿を見ると、なにか勉強になりそう!
楽しそう、で参加させてもらっています。

実際は、事務仕事や、講演の下準備、種の袋詰め、などでいっぱいいっぱいで、
農業になかなか参加できませんけれど、
みなさんの農業の熱意とかお聞きしているだけで本当楽しいですよ。

またいろいろ書かせていただきますね♪

生き方がinspiringなんて!そんな、すばらしい言葉もったいないです、びっくりしちゃいます(笑)

Natさんの方がそうですよ!

私は、昔、昔の大昔、十代のころですが、留学して、アメリカで学ぶことに向かっていたときがあったんです。
海外をまわったり、いろいろな国の友人ができたりして、どんどん刺激を受けたいなあ、
って思ってたんですよ。
ただ、英語力がおいつかなくて^^;;
Natさんは、キャパシティがとっても広くて、素敵で、あこがれます。
以前の旅行の日記もとても楽しかったです。

Natさんもノーメイクでお仕事されるのですね!
そうそう、マスクしていると、わからないですよね、利用者。

今私のかかわっている方は、身体障害と知的障害と認知症状、それぞれがちょこっとずつで
とても軽い症状の方なので、意思疎通ができるので、見守りがほとんどです。
昔の認知症の方の入居施設より、負担は全然ないので、なんとかやっています^^
言葉も通じるので、ぽかぽかする言葉を下さるときは、こちらもホッとしますね♪

Natさんはハードな中、本当お勤めされていて、すごいです☆

応援ありがとうございます^▽^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/58848447

この記事へのトラックバック一覧です: 15年ぶりのか、か、会議!?:

« 許し許され・・・赦しの中 | トップページ | だいすき それだけで充分 »