« だいすき それだけで充分 | トップページ | 根をおろして »

2015年2月 9日 (月)

光の一歩

風邪気味です。
私は抗生物質など飲めないので、とても気をつけています。
感染症は気をつけないと。

今日は木の写真をアップさせてくださいね。
巨木が大好きで、あちこちの木に出会って幸せになっていたかつての私です。

昔は、自然は、私のスペシャルな友人、そんな感じでした。

Img0fb364f1zikezj
離島に住んでいたときの、樹齢2000年の木

Imgd20972fbzikfzj

空洞の木の中に入って見上げた風景
Imge09ba88czik0zj

神社の樹齢2000年の大クス

退院した時は、まだ、木を見ても、何もかも自殺する道具にしか見えなかったです。
木や自然が本気で襲ってくるように感じていました。
あまりにも昔と違う世界に、愕然としながら、負けるな、と思いながら、
日々を耐えながら、すごしました。
今はようやく、木の輝きが、ほんの少し見え始めています。

だんだんと昔の感覚が戻ってきました。

いや、昔に戻るだけではなく、もっと昔以上に豊かな世界になれるのかもしれない。
ドン底から見上げた上は限りなく広いような気がする。
そんな気持ちでいよう。どこまでも空はきっと広いです。

「光の一歩」

負けたっていいし
勝ってもいいし

弱くたっていいし
強くたっていいし

病気だっていいし
健康だっていいし

卑怯だっていいし
親切だっていいし


汚くたっていいし
綺麗だっていいし


成功ばかりでもいいし
失敗ばかりでもいい

逃げたっていいし
追って行ったっていい


何かをやろうと必死になってもいいし
何もやらなくてもいいし

いっぱい認められてもいいし
全然認められなくてもいいよ

どれも問題はない


さあ どうしようか

次の一歩はどんな一歩

わたしの一歩は
光の一歩

どんな一歩がわたしから出てくるのだろう
どんな一歩をわたしは踏み出したいのだろう

わたしの一歩は
限りない一歩

(精神の病気になる前、体のことで自然療法の病院に入院していた時に書いていた詩。)

ブログに来てくださる皆様・ありがとう。ぺこり。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« だいすき それだけで充分 | トップページ | 根をおろして »

イラスト・詩」カテゴリの記事

コメント

 midoさん、おはよございます。きょうも素敵なブログありがとうございます。midoさんのつむがれる、なにげないひとことに、はっとさせられたり、じーんとこころふるえます。
 言葉って、けっきょく、ことば以前のことではないかとおもいます。その人のあゆんできた人生とか、普段おもっていることが言葉になって相手につたわるのではないでしょうか。
 midoさんの言葉はやさしくて、とても深いです。ときどき、よっしーは森の巨木がかたりかけてくれているような錯覚をします。そんな深さをmidoさんのことばはもってます。ことばの力はおおきいです。
 きょうの木々の写真や素敵なポエム、よっしーとてもこころが潤いました。ありがとうございます。また、イラストやポエムを楽しみにしてますね。ありがとうございます。

>よっしーさんへ

よっしーさん、今日も寒いですね。
詩を感じてくださり本当にありがとうございます。

とても何かお褒めいただき、恐縮なくらいで、でもうれしい限りです。
なんだか森の巨木がかたりかけてくれる、そんな感性のよっしーさんに感動しています。

自然はいつも語りかけてくれているんですよね。
(ちょっと怪しいけれど)
深い愛を私、感じます。

私が詩として、言葉に出す時は、いつも何かに向かい合った時、
底の底までいって、ぽっと出てくるエネルギーを言葉にしているんです。

心が静かになるまで、さまざまな経験や感情と向かい合って、そして、出たものを素直にかく感じ。
または、自然の深さや恵み、そして慈愛や愛、厳しさ、そういうものにむきあって、そして、言葉になる感じ。

よっしーさんの言葉も自然の恵みのように、深いいつくしみにあふれています。
よっしーさんの言葉は、大きな海のようでもあるし、時に夏の太陽でもあるようだし、
また、葉っぱを自由に舞いあがらせる風のようでもあります^^

木々の写真も見てくださりありがとう。
木や神社さん、いろいろ自然の写真を撮らせていただく時、
「とらせていただきますね、いいですか」と静かに待ちます。
木に向き合えた時、お写真がとれるような気がします。
まあ、写真のセンスはないんですがね(笑)
森羅万象はなんとなく畏敬の念がありますね~。

3枚目のお写真は、実は、静岡なんですよ。
来の宮神社という、熱海からすぐのところの神社で、この楠木で有名なんですが・・・
以前はそんなに人がこなかったのですが、
パワースポットとして掲載されすぎて、人が来すぎて、木をいっぱい触りすぎて、
前より元気がなくなっています。
ちょっとしんどそうですね。それでも圧巻です。

藤枝の瀬戸の家の山奥に高根神社というものがあるのですが、大きな杉が、
神社を登る山の前、そして、山の中と神社の周りにあります。
ここの杉の木はとっても元気です。
とくに元気なのは、有名な集落にあるものではなくて、山の中の杉の方ですが。
人がまったくいなくて、木がきれいで、凛としていて素敵なんですよ。

今度伺ったら、写真とらせてもらってきますね。
焼津神社のご神木も素敵ですよね~。
藤枝も焼津もいいところです~。ありがたいです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/58874142

この記事へのトラックバック一覧です: 光の一歩:

« だいすき それだけで充分 | トップページ | 根をおろして »