トップページ | ミスはミスでも・・・ »

2015年1月30日 (金)

はじめましての挨拶

41歳、バカボンと同じ春を迎えようとしているmidoです。

もともと昔から不思議ちゃんでした。
私の知らない、母方や父方の御先祖の名前や顔が分かったり、
相手の今日あった出来事や会った人、その人の具合の悪いところまでわかったり、
友達の姪っ子の名前がわかったり、友達の通われている神社や好きな神様がわかったり、明日来る人がわかったり・・・。

亡くなった人の姿やいろんな声が聞こえることも日常茶飯事
それもしっかり当たっていました。

精神保健福祉を勉強していた私は、
「一歩間違えたら病気だと言われるなー、医者に言ったら統合失調だなあ、」
と思っていました。(一歩間違えなくても病気かもしれませんが)

ただ、見えること、聞こえること、それが本当に合っており、自分の精神もコントロールできており、家族も友人も、
私は、いろいろわかり、霊感がある不思議ちゃんだと、当たり前に思っていたのです。
そういう部分があっても、自然に生活していました。

今も、私の周りにはそんな方が沢山います。

本当におかしくなってしまったのは、発熱が続き、感染症になり、体の痛みが続いた後
いろんな声、激しい声ばかりするようになり、それにのみこまれてしまいました。

そして自殺しないといけないと感じて、死に場所を探して、近所をふらふら歩く。自殺未遂自分をかなり自傷しました。

私がみんなを汚している、苦しめている、自殺しないと、という声を信じ切り、個室に入り(保護室ではないけれど、自殺しようとしたので、3週間拘束されました)入院生活は3か月強。

恐怖でたまりませんでした。こんなに恐怖ははじめて体験しました。

40歳で統合失調症と診断されました。

病気の名前をもらったこと、今まで勉強してきた分野だったので、差別などをしっており、受け入れるのにとっても辛かったです。

体の病気は今落ち着いています。
不思議ちゃんは最近なくなり、いろんなことがわからなくなりました。

十年来のベジタリアン(体の病気で食事制限多いのもありますが)。

体重8キロ増加の為ダイエット初挑戦。

今年は英語の勉強をスタートします。(初級も初級)

統合失調症になり、実家暮らし。独身。

介護福祉士・社会福祉士の資格あり。

体の病気が寛解したので、今は福祉の現場で体の病気・精神の病気共にクローズ・15年ぶりにパートをしています。(ドキドキ)
かなりトロくて、いつも緊張。まだ5カ月目。更新できるかわかりません。認知障害+トロさでかなり苦戦しています。

あと内職やボランティアなどをやっています。

病気いろいろ持ってますが、自分の出来ることをやっていく。小さいことばかりですが。
年も年ですが、いつか素敵な旦那様に出会いたい(笑)

こんな私ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

トップページ | ミスはミスでも・・・ »

はじめまして」カテゴリの記事

コメント

ねえさん 
おっは~
今日はいかがお過ごしですか?ねえさんは活動的なんで、いろいろ用事がありますでしょ?いいですねえ~ 私は まったりと過ごしていますよん、(;´∀`)

ねえさんのブログさかのぼって 読んでますが、ねえさんとあたしは 共通点が多いな~と思います。
霊感はねえさんレベルではないですが、わたしも人のことが見えすぎて、つらいことも多いかな。
あと、ねえさんが福祉の仕事をしていたようですが、わたしも児童相談所で働きたいと思い、心理学勉強してました。でも、精神科主治医には心理学部入るのは構わないけど、心理職おすすめできない!と言われ、結局大学も中退しちゃったんですが、やっぱり病気を抱えて、特にメンタルな仕事はわたしにはきついのでしょうね~ねえさんは 紆余曲折ありつつも福祉の仕事は天職ですよ😁
世間に出て働いてること自体すごいことじゃないですか?あたしは世間の荒波にもまれるという経験がプアーなので、尊敬ですよ(*´з`) 

>まきねえさん

まきねえさん、こんばんは^○^
なんだか暑い今日一日でしたね。

こちらも読んでくださり本当にありがとうね。
最初の出だしなんてなに書いたか忘れていた~。

私は活動的なとき?(といっても休みやすみネ)もあるし、まったりもあるし^^
この3日は、ひたすら横になっていました~☆

まきねえさんと共通点あるのですね。
うれしいです。
人のことが見えすぎるのは、しんどい時があるよね。
鈍感なほうがこの世は生きやすいのかもしれない、けれど、いろいろ感じることは
やっぱり素晴らしいことかもしれないね。
それを活かせたら、何かふつうの人とは違うセンスで生きる道ができそうだなあ、
とまわりの同じ病気の方とか見ると思います。

児童相談所、私もつとめたいと思っていたことあります。奇遇です~。
でもちょっとトラウマが強い分野なので、無理で、あきらめたのだけれどね。
そうかあ、まきねえさんもそちらに進もうと思っていたことがあったのですね。
福祉、という分野は、現時点では、組織的で粗雑で堅苦しいものね。
いろいろ感じると、利用者の気持ちに感情移入しやすいしこたえるものね。

私もできるところまでさせていただき、いずれ、
何か、自宅でこつこつできて、それでいて、何かのお役にたてる道を今考え中です^^

コメント下さりありがとうございます☆
まきねえさんのお声が聴けてうれしい。お休みなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/58755161

この記事へのトラックバック一覧です: はじめましての挨拶:

トップページ | ミスはミスでも・・・ »