« はじめましての挨拶 | トップページ | さみしく思うときもあるけど »

2015年1月31日 (土)

ミスはミスでも・・・

ミスmido よく言われますが、独身だけではなく、ミステイクのミスをかけられてます><
朝からほんの数時間のパートではミスナンバー1です。
後から入った方が、どんどんと任されている中、私はいつも右往左往です。
注意もされます。時々自分の能力のなさに泣きます。

下準備は人100倍しています。シュミレーションをしてみたり、練習をしています。
でもなかなか思うようにいかないのですね。

本日も利用者の様子が昨日と違うかどうか、わかりかねました。観察力がありません。
申し送り記録にも、曖昧に記入してきました。

どうか、うまくいきますように、ドキドキしながらやっています。

ケアの能力のなさだけではなく、細々したことの忘れ、
先輩から伝えてもらうことに対しては理解がない・・・

よくこんな現状で働かせてくれていると思います。

私は、20代のころ、介護の仕事を4年弱しただけの経歴で、その後は15年全く働いていませんでした。
介護の4年間は、自分の能力のなさに苦しむことはありませんでした。
すんなりいろいろな事をこなし、ケアも楽しみ、リーダー的なものにもなりました。

でもその後の病気でだいぶ体と頭が退化したようです。

ただひたすらに、体の痛みに必死、色々な家族問題や出来事があって、
そんなこんなを必死になっていたら、 時間がこんなに過ぎてしまったのです。
採用した側の今の心境は、資格があるのに、どーしてこんなにできないの?の一点だと思います。

内職もPCに、ネットショップの商品をアップしたり、商品を整理していくだけの仕事ですが、 ミスばっかり!!

「どうしたらこんなミスできるの?」「やる気あるの?」「ミスmido!!いい加減にせよ」
とつめたーく言われますが、
この方は 知り合い+私の病気も知っているので、なんとかやらせて頂いています。

もう一つは、チラシ作りやイラストなどの内職。
下手なイラストでもいいと言って下さる知り合いの方が、いろいろ頼んでくださいます。
これも、なかなか難しい。

私に出来ることはなんだろう?と思います。

病気になる前から、介護以外は、不器用で、緊張気味で、学生の時のバイトも、レジ(計算が苦手)はできず、
お金の計算のない、販売や、アンケート集計、自閉症の子供の送り迎えなど、をなんとか
こなす程度でした。

今からどんなことができるか、何が向いているのか、私にできることは何なのか。
どうやって暮らして行けばいいか、いろいろ試行錯誤しながら、試していきたいです。

40歳を超えて、やっと自分のことに目を向けられるようになりました。

私が体の病気だったとき、入院されている方で亡くなった方が沢山います
時々その事を思い出します。

あと何年生きるかわからないけれど、生きているのだから、
ゆったりとゆっくりと幸せを感じて生きたいなあと思います。

出だしは、遅いけれど、周りと比べずに、焦らずに。

自分の道を探していければと思うのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« はじめましての挨拶 | トップページ | さみしく思うときもあるけど »

思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2098096/58766044

この記事へのトラックバック一覧です: ミスはミスでも・・・:

« はじめましての挨拶 | トップページ | さみしく思うときもあるけど »