トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

ミスはミスでも・・・

ミスmido よく言われますが、独身だけではなく、ミステイクのミスをかけられてます><
朝からほんの数時間のパートではミスナンバー1です。
後から入った方が、どんどんと任されている中、私はいつも右往左往です。
注意もされます。時々自分の能力のなさに泣きます。

下準備は人100倍しています。シュミレーションをしてみたり、練習をしています。
でもなかなか思うようにいかないのですね。

本日も利用者の様子が昨日と違うかどうか、わかりかねました。観察力がありません。
申し送り記録にも、曖昧に記入してきました。

どうか、うまくいきますように、ドキドキしながらやっています。

ケアの能力のなさだけではなく、細々したことの忘れ、
先輩から伝えてもらうことに対しては理解がない・・・

よくこんな現状で働かせてくれていると思います。

私は、20代のころ、介護の仕事を4年弱しただけの経歴で、その後は15年全く働いていませんでした。
介護の4年間は、自分の能力のなさに苦しむことはありませんでした。
すんなりいろいろな事をこなし、ケアも楽しみ、リーダー的なものにもなりました。

でもその後の病気でだいぶ体と頭が退化したようです。

ただひたすらに、体の痛みに必死、色々な家族問題や出来事があって、
そんなこんなを必死になっていたら、 時間がこんなに過ぎてしまったのです。
採用した側の今の心境は、資格があるのに、どーしてこんなにできないの?の一点だと思います。

内職もPCに、ネットショップの商品をアップしたり、商品を整理していくだけの仕事ですが、 ミスばっかり!!

「どうしたらこんなミスできるの?」「やる気あるの?」「ミスmido!!いい加減にせよ」
とつめたーく言われますが、
この方は 知り合い+私の病気も知っているので、なんとかやらせて頂いています。

もう一つは、チラシ作りやイラストなどの内職。
下手なイラストでもいいと言って下さる知り合いの方が、いろいろ頼んでくださいます。
これも、なかなか難しい。

私に出来ることはなんだろう?と思います。

病気になる前から、介護以外は、不器用で、緊張気味で、学生の時のバイトも、レジ(計算が苦手)はできず、
お金の計算のない、販売や、アンケート集計、自閉症の子供の送り迎えなど、をなんとか
こなす程度でした。

今からどんなことができるか、何が向いているのか、私にできることは何なのか。
どうやって暮らして行けばいいか、いろいろ試行錯誤しながら、試していきたいです。

40歳を超えて、やっと自分のことに目を向けられるようになりました。

私が体の病気だったとき、入院されている方で亡くなった方が沢山います
時々その事を思い出します。

あと何年生きるかわからないけれど、生きているのだから、
ゆったりとゆっくりと幸せを感じて生きたいなあと思います。

出だしは、遅いけれど、周りと比べずに、焦らずに。

自分の道を探していければと思うのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年1月30日 (金)

はじめましての挨拶

41歳、バカボンと同じ春を迎えようとしているmidoです。

もともと昔から不思議ちゃんでした。
私の知らない、母方や父方の御先祖の名前や顔が分かったり、
相手の今日あった出来事や会った人、その人の具合の悪いところまでわかったり、
友達の姪っ子の名前がわかったり、友達の通われている神社や好きな神様がわかったり、明日来る人がわかったり・・・。

亡くなった人の姿やいろんな声が聞こえることも日常茶飯事
それもしっかり当たっていました。

精神保健福祉を勉強していた私は、
「一歩間違えたら病気だと言われるなー、医者に言ったら統合失調だなあ、」
と思っていました。(一歩間違えなくても病気かもしれませんが)

ただ、見えること、聞こえること、それが本当に合っており、自分の精神もコントロールできており、家族も友人も、
私は、いろいろわかり、霊感がある不思議ちゃんだと、当たり前に思っていたのです。
そういう部分があっても、自然に生活していました。

今も、私の周りにはそんな方が沢山います。

本当におかしくなってしまったのは、発熱が続き、感染症になり、体の痛みが続いた後
いろんな声、激しい声ばかりするようになり、それにのみこまれてしまいました。

そして自殺しないといけないと感じて、死に場所を探して、近所をふらふら歩く。自殺未遂自分をかなり自傷しました。

私がみんなを汚している、苦しめている、自殺しないと、という声を信じ切り、個室に入り(保護室ではないけれど、自殺しようとしたので、3週間拘束されました)入院生活は3か月強。

恐怖でたまりませんでした。こんなに恐怖ははじめて体験しました。

40歳で統合失調症と診断されました。

病気の名前をもらったこと、今まで勉強してきた分野だったので、差別などをしっており、受け入れるのにとっても辛かったです。

体の病気は今落ち着いています。
不思議ちゃんは最近なくなり、いろんなことがわからなくなりました。

十年来のベジタリアン(体の病気で食事制限多いのもありますが)。

体重8キロ増加の為ダイエット初挑戦。

今年は英語の勉強をスタートします。(初級も初級)

統合失調症になり、実家暮らし。独身。

介護福祉士・社会福祉士の資格あり。

体の病気が寛解したので、今は福祉の現場で体の病気・精神の病気共にクローズ・15年ぶりにパートをしています。(ドキドキ)
かなりトロくて、いつも緊張。まだ5カ月目。更新できるかわかりません。認知障害+トロさでかなり苦戦しています。

あと内職やボランティアなどをやっています。

病気いろいろ持ってますが、自分の出来ることをやっていく。小さいことばかりですが。
年も年ですが、いつか素敵な旦那様に出会いたい(笑)

こんな私ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

トップページ | 2015年2月 »