日本ブログ村

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年1月 1日 (金)

ブログ閉鎖・いろいろありがとうございました。

少しの間ですが、ブログに参加できてありがとうございました。

体の調子が急変し、ブログを閉じさせていただきます。

いつか、また受け入れていける勇気を持ちたいです。

感謝をこめて。

若くなくて丁度いいと言われた新年^^;;よろしくです

新しい年がはじまりましたね。

といっても、日々新しい日々が、いや、毎秒新しい瞬間が生まれ、続いていて、その区切りをつけただけのこと。
どの瞬間からもやり直しができたり、スタートさせたり、終わらせたりできる自由なものだと思います。

新年どころではない方もいらっしゃるだろうと思います。
新年を気持よく迎えてらっしゃる方もいらっしゃると思います。

私も人生のほとんどは、新しい年なんてどうでもよく、味わっている余裕のない日々でした。

どうか、皆さまのこの一年が、そして日々が、毎秒が、平和で自由でありますように。

P1010098

昨日紅白をみながら、ラストスパートおせちを作っていました。

紅白、懐かしくて、楽しかったです。おばさんには昔のメドレーがやっぱりいいな。

おせちは、今年は、父が手伝いたいとこのことで、料理教室まで行っていました。
昆布巻きとお肉料理を担当してくれました。
もう、30日から、緊張して、準備してやっていました^m^ありがとう!

我が家のおせちは、お砂糖をほぼ使わないので、あっさりです。
どうも甘いのが苦手な家族で、外のものを買ってくると残ってしまいます。

エビとかいくらとか、本当は、そろえるといいですね。
ほとんどあるもので作っているので、普通のおかずと変わらなくて・・・。
黒豆もふつうによく作るし、お煮しめも日々のおかずだし^^;;

買ったのは、かまぼこや、だて巻きに使う白はんぺんや、栗、松前漬けのイカくらいかも。
あ、頑張って数の子も買ったのだった。
いつもの食費+5000円くらい、おまけして贅沢しました。

まめまめしく、子孫繁栄、豊かに!
などなど、食べながら、意味をかみしめている姉が印象的でした。

いや、姉、子孫繁栄はもうできないから^^;;;残念。

P1010100

置き方がめちゃくちゃ。食え~!どりゃー!って感じ><

ちゃんといろんなものの向きとかあるのですよね。
この前テレビの格付けの番組で、初めてしりました。
でも全然学んでいない^^;;;

初日の出は職場で。
新年早々、クレームの多いご家族との会話。

家族「midoさん○○がいつもお世話になります」
私「こちらこそです、○○さんはいつも色々気づいていただいて、こちらが教えられることが多くて・・・」
家族「midoさん・・・・(まじまじ)midoさんは本当に優しいです。そして、若くなくて、本当にちょうどいいですね!」
私「・・・・(ほめられているのか?けなされているのか?)、や、若くないのが取り柄でして??」

と意味不明な返しをして、始まった正月でした(笑)

(^-^;;)

若くなくてちょうどいいmido!!!今年はこれでいこうと思います(これまた意味不明)
 
 

そして、お手伝いしている石屋で新年一番先に売れた石が、
ゴールドルチルのハートルースheart01(何十万)!

よし、これは今年ハートがエネルギーに満ちて、黄金キラキラになるに違いない!
と思い

職場の帰りの神社での初詣の帰り、当番の地域の方が
「子供だましみたいでごめんね、これ持って行って」
と私の名前の入ったお菓子(そういうお菓子名なのですね)をくださったので、

おお、これは神社の神様から私宛にご褒美がきた!
と、勝手に思っておきました(笑)

2_2





年賀状は、昔入院を正月に何回も連続したので、疎遠になってしまいリアルではもう私からは書きませんが・・・・

ブログを読んでくださる皆さんへ^^

今年もゆっくり、楽しくあたたかい日々を皆さんと進んでいきたいです。

大変なときは、いろんな方が支えてくださると思います。
いっぱい上のゴロンしている猿みたいに甘えて、そしてまたゆっくりいきたいですね^^

本年もよろしくお願いいたします。

新年より読んでくださり、ありがとうございます!

2015年12月30日 (水)

2015私的ニュース

統合失調症になる3年くらい前に、月1くらいでブログをしていたときに、
ブログの友人たちが、毎年年末に今年のベスト10ニュースを発表していました。

子供が卒業とか、旦那様が昇進されたたとか。

私がただただ毎日、痛みと戦いで、年末もその延長だったので、
一年を振り返えろうにも、金太郎あめみたいに、どこもつらくて振りかえられませんでした。

でも、一度はやってみたかったので、今年はあえてやってみます#^-^#


3位・・・姉の自営業が8年目で乗り始めたこと

姉は、留学をしたいといったとき、協力して送り出した過去があるのですが、そのスペックでは、同級生は教授とかになるはずが、少し留学が遅く、日本に帰ってきて就職の時期がずれたのですね。
高スペックで使いずらい中年女になってしまったようです。

日本はちょっとルートがずれると、すべて狂ってくるところですよね。

統合失調症になって、長期闘病して、才能があるのに、
その才能を生かせる社会に復帰するルートがない
というのはざらにありますね。

姉の落ちた会社は400社くらいあるでしょう。
いつも畑違いの掃除やパチンコカウンターなどで稼ぎ・・・
私は専門分野がないので、仕事はなんでも気にしないけれど、
専門分野のあるかたはプライドもあるでしょう。
よく頑張りました。
それで病気、精神も病気。
電車に飛び込もうとする姉、首をつろうとする姉・・・TT;
ハイになったりローになったり。(でも精神の方は病院には行かなかった)

それでも正社員の夢をあきらめられずに方向転換できず、
ずっと落ち込む日々が続きますが、乗り気がないながらも、新しい道の提案を受け入れてくれ、資格をとり、開業。

私が尻をたたきすぎた気配とやりすぎた感がありますがーー;;
勉強している専門の世界で活躍できるようになったこと!!!

これから、やり方次第では、すごくなるからね!
姉だけしかできないことがたくさんあるよ!
社会は遅れているだけ!
姉がいくとこまでいったら、一番最初の姉の夢がかなえられる。
社会からオファーがくるよ!

といつも言ってます。ちょっと言い過ぎ?(でも本当にそう思うので)

もうね、自分のことよりうれしいです。

でもちょっと共依存で、子離れできない母みたいなので、
来年は少しずつ、任せて離れていきます。


2位・・・今までできなかったことをチャレンジできたこと

っていってもたいしたことないのかもですが。私にとってはすごいこと。

マックに25年ぶりに行ってシェイクを買ってもらい、飲みました#^-^#
でもMサイズを1回で飲むと不安なので(口は飲めるのですが体が)、
次の日にまた飲み、
そして最後はホットケーキにいれました(笑)

・・・くさるわっ。もう砂糖の液体だわっ。

高校生のときに飲んだ味と変わらなかったですね、懐かしい。
あのときもごちそうだったなあ。

コンビニだっていって、スムージーとか買っちゃったものね。
マクロビのおやつもあって、私も食べれるかも?てなことで、買って食べちゃったし^m^
ローソン様ありがとう!
コンビニで食べるものを買ったのも15年ぶりくらいかもだよ~!緊張した!
コンビニにスマートにはいってくる老若男女。
私心臓が飛び出るほど緊張してしまいます。

あとは、コメダとかドトールとか。普段いかないところもいけて、(両方はじめて)記憶に深く残っています。

家族での外食は5回。
ボランティア仲間のそばやと豆腐やとオーガニックカフェ☆

職場の仲間とバイキングにも参加。
(適当に豆腐とか食べていたけれど)
その日は興奮して眠れませんでした(笑)

・・・なんか食べるものばかりですね。
私にとってはかなり熱い体験だったので。

内臓が統合失調症の陽性症状で幻聴の言う通りにしていたら、治ったのですよね。
医者でもなおせなかったのに。
そのおかげです。

新しい出会いもありました。同じ病気のブロ友さん達と会えたこと。
本当に感謝です。素敵な方で力強い友達です!

そして、石屋さんやアクセサリーデザイナーさんとも出会いがあったので、
来年会えそうです。
普段できなかったことを体験できた、一年でした。


第1位・・・やっぱりやっぱり、精神の病気のこと。再発なんとかしないでよかった。

まだまだ2年目。5年まではちょっと注意かな。

統合失調症の後遺症、恐怖が少しだけ少なくなりました。

恐怖と不安が大きくて、エビリファイに頼っていたのですが、いまは薬に頼れないので、呼吸法だったり、レイキだったり(あやしいね)、ヨガだったり、内観だったり、そんなものを代替に頑張っています。

来年は恐怖がもう少しすくなくなるといいな。

統合失調症については、まだまだ無知で、経験が浅いので、
みなさんの日々を参考に大事にしていきたいです。

皆さまのベスト3ニュースはどんなのでしょうか。

いろいろあった中での2015よいことの3大ニュースが、
皆さまをあたためてくださいますように^-^

そして、来年はさらなるよいことが起きますように。

2015年12月29日 (火)

お弁当2015

ごはんや弁当ブログを見ることがわりと好きなmidoは今年も、
木村文乃さんのインスタや辻仁成さんのツイッターの弁当写真を楽しんできました^-^

人のご飯を見るのが好きですね。楽しくて元気をもらいます。

midoがこの20年、何を頑張ってきましたか?といわれたら、
ごはんを作ってきました、くらいしか言うことはありませんが、
今年もよく作りました。

Img0c21572dzikfzj1_2

Img3933bed4zik5zj1_2




Photo_2


Susi_2
3人分弁当は楽しい。

285_2


399_2


2015110410540000_2

↑これが一人分、2食というとみんなびっくりしますね。

高学歴高弁当低収入と言われ続けてきた姉は(収入は今年はじめて、自営業でふつうに近づいてきた)、やせの大食い。

私の知り合いがみると、痩せているーってよく言われてるのですが、
食べる量をみせるとびっくりします。

まあカロリーが低いので、私の料理は太ることはありませんが。
姉はベジタリアンなので、(卵は時々いただく)基本さっぱり。

お味噌汁もスープもデザートもあるとなお良いのです><;;鍛えられます私。

朝起きて、いきなり「2時間後でかけるから、今日は弁当いるから」とか
いきなり電話で「今から2食必要」とか、おいっ。昨日から言ってくださいよ。

できれば1週間前から言ってよ。
1週間であるものでどう使うか、予定組むのだから!

とぷんぷん、何度言ったでしょう。

姉の弁当を作って20年。
水を使うと、指までどろどろの皮膚だったりするので、自分で料理ができなかったのは
しょうがないし、つらいことが多く、いつ死んでもおかしくなかったし、
外のものを食べると病気がすぐ出てきてしまう人なので、
私はちょっと甘えかせすぎたようです。

弁当くらい自分でバック入れろーーー!
自分でつくれーー!!!

こっちは仕事行く前つくってるんだよーー!
思いやりがないんだよー。

人を大切にしろー!!

とか今更吠えても、届かないようで・・・・^^;;

(姉はとっても優しくて、純粋な人ですが、妹にはちょっと(いや、かなり)甘えます)

本当は姉の方が料理は上手なんですけれど。

父が「midoは姉の奴隷だな!ははは」って言いますが、
^^;;いや、今はだいぶ楽になりましたが、もう一日愚痴を聞かされることもないし・・・
でも、来年は完璧に奴隷解放宣言をしたいものです。

昨日も姉の相談を掃除をしながら聞いていて、聞きながら、
かわいいんだけれどね、姉^^;;
はっ、いや、この甘えがいけない、と思ってしまいました(笑)

2015102309380000_2

積み木のようです。

でもめずらしく、なんと、今日は一日の予定と、弁当が2食いるということを
冷蔵庫に書いてくれました。

別に、こちらが作らなくていいのなら、予定はいいのですが、
夕食が必要だったり、弁当が必要だったりすると、予定がわかるとありがたいです。
こちらの時間が間に合わない場合はあとで届けたりできるので。

旦那さんに夕食作って用意して、結局帰ってこない奥さんの気持ちがひしひしとわかるmidoです。

クリスマスサンタクロースからの手紙作戦で、姉へも書いたら、
姉もぐすんぐすんと泣いていて^^;;
そしていろいろと私の気持ちが(サンタさんに代弁してもらいましたが)届いたようですね。

冷蔵庫にはっていた予定表↓感動!でも今日の朝見て、今日の予定ですが^^;;
できれば、前の日にお願いしたいものです。

P1010093_2


弁当が ほしいときみがいったから 12月29日は 弁当記念日

なんだかパクられる俵万智さんもがっかりの字余り短歌ですが・・・・TT

これは進歩じゃ!

来年は、一食100円制にしようと試み中。
それを家計に回そうっと。姉の収入もアップしてきたし!
ありがたみをわかってもらわないと^m^

てなわけで、おつかれさま、弁当2015。よく生きました。(ちょっと辻さん風)

おつかれさま、たくさんの食材たち。

私たちを豊かにしてくれて、ありがとう。感謝!

2015年12月27日 (日)

ときめき掃除タイム?

ときめき掃除タイムがやってきました←そうやって自分をときめかせている。

窓ガラスの数を数えてしまった自分を後悔してしまったmidoですTT;;

築40年あまりの我が家は、縁側などの古い作りがある家で、
防犯なんて考えない時代のものですから、
自分の背丈以上の窓ガラスが22枚。(ありえないほど大きなガラスもある)
自分の半身以上の窓ガラス10枚。
小窓サイズ8枚。

ようするに、mido家はほとんど窓ガラスに囲まれているのです。

カーテン洗うだけでも何枚あるんだ!!!
(でもカーテンは、親が洗ったり、少しずつ片づけている)

この家はおすすめですよ~。(怪しい不動産屋さんのちょっとインチキ風案内)

縁側が全部窓ガラスという、夏は灼熱タイムが楽しめるホット設定。ホットヨガも可能なんです。

玄関もオール窓ガラスという(昔はそういう家が多かったんですよ)プライバシー解放のおしゃれ設定ですよ。

窓ガラスがすべて昭和初期のレアもので、冬は風通しがなおよく、木枯らしとともに過ごせる、季節感あふれる生活が送れますよ。

たまに天からの恵みの水が屋内でも降り注ぐ、恵まれた環境なのです。
ていうか、おい、雨漏りだよ、それっ!

おまけに、ここは地震が絶対来る来る地域なので、私はこの窓ガラスをせっせと、割れても飛び散らないシートをはっているので、なお汚れがつきやすいのです。

でも古い木造なので、地震には耐えられないかもしれませんが、耐震は頑張ってしています。

おもわず窓ガラスを数えた後、なんとなく木枯らしが吹きつけた気分になり、布団に入り軽く逃避してしまいました(笑)

まあ、毎年なんとなくやってしまうのですが、2年くらいは統合失調症の症状があり、そこまでまわらなかったのです。

古い家って汚れやすいですよね。
今の家はわりと掃除も楽にできてるし、周りに聞いても大掃除必要そんなにないよ、っていう方も多くて驚きます。

もうこの家を新しくすることはありません。
父が、若いころ、何を思ったのか、同時期に新築の家を2軒作り(せっかく作ったのに気に食わなくて、また土地を買って勝手つくってしまった)そのローンにひたすら追われた日々。

2軒も買わなければ、今ごろ、新しい小さな家でバリアフリーとかできたのかもしれませんが、もう無理です。

私は家とか車とか持ちものにこだわりが全くないので、古くてもいいのですが、少し使い勝手が悪いのは事実です。

おまけに、この家は私とても嫌な思い出も沢山あるものですから・・・。

でも掃除をするたび、古くなっていく家を磨くたびに、その嫌な思い出も消えて行くような気がします。

mido家は老年家族。
家も一緒に年をとっていきますね。

まあ、ぼちぼち、この家を磨くとしますか。えーい、ときめき掃除だ!

2015年12月26日 (土)

精神保健福祉士を取っては?

私の大好きな一つの仕事はもう仕事おさめです。

いろいろありましたが、前の仕事をしていた感覚は少しずつ取り戻せてきていて・・・・

そして前離職した原因みたいなもの、本当の援助技術を行いたいのだけれど、まったくそのプロ意識が現場にないことで、改革できずに離職した経験があるのですが、そこにまた行きついています。

惰性でやることができなくて、前もつらかったのだよなあ。

そこを改革するにはどうしたらいいか、以前は離職して、姉の病気の面倒をみながら、大学院にすすみたかった・・留学も、・・・それを思い出します。

でも、もうそこまで気持が今の状態でいくのは違う気がしています。
第一お金もないし、都内にも住めないし。
なのになんで情熱はまだあるんだろう(笑)

職場で、「midoさんは精神保健福祉士はもってますよね?」
「あ、違った、社会福祉士のほうですね、精神の方はとらないのですか?」
と聞かれました。

20代は、希望の大学院試験に落ち、とりあえず、
私は精神保健福祉士の資格を取ろうと短期の通信課程に入り、
レポートなどは提出し、スクーリングも、杖をつきながら震戦がありながら行き、
元気なふりをして全くばれずに、無事クリアしましたが、
実習はさすがに体の不調がばれてしまうと思いなかなかいけませんでした。
実習は、2週間必要だったのです。

社会福祉士を持っていると免除科目があるので、
少しの科目の試験だけ受けるだけでよくて、ペーパー試験が通っていたのは確信し、試験後、3月まで実習をすればいいとのことで、リミット最後の最後で池袋の精神病院に通いだしました。

でも2日目で、大量出血。さすがに断念したのです。
達成できなくて、メトロの中で泣いて帰ってきた記憶があります。

そのころは、まったく社会から切り離されてしまい、
やりたいことがやれなくて、とてもむなしくて、犯罪にあって、彼氏と別れて、彼は結婚。
姉は病気で、頼る人がいなくてTT。
犯罪の被害者にかかわりたくないと人が離れていったりもしました。

その気持ちを保つための私の唯一の目標、資格だったので、残念でした。

でも、あきらめたときには、自分のために資格をとろうとしていたのかも、
本当に精神障がい者のことをサポートする気持ちが足りなかったのだろうな。
とも思っていました。
ただ、そのころは、なにをやってもうまくいかず、大殺界とはこういうものかなあ、
と思うときでした。

犯罪の起こした方は警察に守られていました。
また地域の名士の息子だということも守られていた理由でした。
(でもこの方も統合失調症だったのですが、このときも、
全く最初から恨んでいなくて、とてもつらい思いをされてきたことが
伝わってきて、そうしてしまう犯罪行動も理解できました。
犯罪じたいは許せないことではあるけれど)

ただ、体に染みついた恐怖はとても強く、近所の人も怖くてだれも助けてくれなかったので、都会の人間不信も植え付けられて、おまけに、アパートにも評判があるので出て行ってほしいといわれ(涙)
いることはもうできなく、警察にも危ないから隠れて逃げてほしいといわれたので、ものすごい散財しました。

住民票もとられるかもしれない、とのことで、私の居場所はずっとシークレットにしました。
それが5年くらい続いたのです。

またいつかこのことは書きたいかな。
でも本当にその人のことは恨んでいないのだよな。

っていうか、恨めたり怒ったりできたら、本当私はいいのだけれど、
どうしてもその方のことを恨もうとすればするほど、心の痛みを理解してしまうというか。恨むより、その人の悲しい気持ちが伝わってきてつらかったです。

そんなあとの、PSWの病院実習です。
ちょっと怖かったのも事実です。
でももっと精神の世界を知りたかったのだと思います。
自分に与えられたものを乗り越えたかったのだと思います。

統合失調症の方と触れ合ったりして、実際はめちゃくちゃみんな優しくしてくれました。
犯罪を犯すことはいけないことだけれど、そして被害を受けることがどれだけの影響をうけるかを身をもって知っているけれど、でも私はやっぱり統合失調症を憎めませんでした。

まだ若いということもあったのだと思います^^;;
50代くらいの方が多く、みんなほめてばかりいてくださりました。
笑顔でいてくれるだけでもう幸せ!と。
みんなが囲んでくれました。(新鮮な実習生ですからね)
ただ眼がみんなぼんやりしていて、輝きがなかった印象を受けました。

その場所で作っていた革製品のケースなどは素敵だったので、
購入し、今も大事に使っています。

まさかこの13年後、私が同じ病気になるとは思ってもいなかったけれど。

そういえば、スクーリングで当事者も勉強していました。
ほとんどの方が、ケースワーカーやソーシャルワーカーをしている援助者側でしたが、
その中に混じって、心が不安定な中、勉強されていて、「えらいなあ」と尊敬した記憶があります。

まあ、私も通常動けない痛みの中参加してたので、すごいといえばすごいのですけれど^^;;

こういう方がPSWになれば、いいよね、私はもし病気になったら、
そういう人に援助されたいなとも思わせる人でした。素敵だったのです。

そう、援助者側よりも(援助者の多くは、職場で必要だからとらないと、とか、給料があがるから、とかそんな惰性のエネルギー満載だったのです)、その当事者の方は目が輝いていたのですね。
純粋な気持ち、純粋なパワー☆
そして緊張しながらも、とても力を持たれていたのが伝わってきました。

そんな昔の経験をふっと思い出して・・・・。
不思議な気持ちです。

PSWの資格をとる目標はもうすっかり忘れきっていましたが、
今ここで上司にその資格のことを言われるとは思ってもいなくて、
なんだか懐かしい#^-^#

もし、そばに短期養成施設ができたら、やってみるのかな?
(私の地方では、近くにその養成施設がないので、実習が近くでできない)
うーん、わかりません。

私の通う精神病院ではPSWをいつも募集しています。
私が試験を受けたときは、まだ新しい資格でした。
20代のとき、川崎市の精神保健福祉センターで、PSWを募集していたとき、ずいぶん進んでいると思ったものです。
でも今はだいぶ働く場所が増えましたね。

私はこれから社会に出てそういうもので働く?
うーん。わかりません。全然わかりません。想定もしていません。

上司は私が資格を持てば、違う部署に移動させてくれるのかもしれませんし、
勤務も変えてくれるかもしれません。
まあ健常者と思ってこその今回の声かけです。

でも健常者も障がい者も関係ないことは、私は人生の中でいつも感じてきました。

先のことはわかりませんが印象に残った上司の声かけでした。

2015年12月25日 (金)

サンタさんになった日

P1010074


毎年サンタさんから私に手紙がきます。
送り主はあかされていません^^
(お互いわかっているけれど知らないふりをして15年)

このサンタクロースからの手紙を15年前に初めてもらったときはびっくりして、とても感動したので、それからは時々私も友達や子供さんに送ります。
もちろん、私が送っているのは内緒。
誰かわからなくていいでしょう。なんとなくバレてもしらをきります(笑)
メッセージを書いてもらってフィンランドから出してもらいます^^
子供は喜びますよね!(私も喜んだので子供ですね)

昨日の夜は、この手紙をまねて、私のサンタイラストとサンタからの言葉風メッセージをそえて、父と母に夜プレゼントと一緒に枕元に置いておきました。

夜は私具合悪くて、へろへろだったのですが、朝起きたら、とても喜んで涙ぐんで感動していたので、ちょっと元気をもらって仕事へいけました。
予想外の心をくすぐるプレゼントとサンタメッセージ、成功でした(^^♪
(私の手紙より、サンタさんが話している風にすると、素直に聞いてくれることも判明(笑))
アサーティブ(自分も相手も尊重した自己表現法)より効果ありかも!!

12月は南の島1週間おもてなしの旅もプレゼントできたし^m^よかった。
みんなのサンタさんになれたようです。

昔は何をやっても喜ばず、何をしてもうれしがらずの親でしたが、
だんだん心が動いてくるのが不思議ですね。

昨日夜中にしみじみ、私がやってきたのは、親を求めるインナーチャイルドの気持ちからかもでしたが、
10年、ひたすらに、親の持っている才能とか、楽しみとかを引き出して、ほめて、輝いてもらって、食べ物や着るもの、環境から愛を感じてもらって、幸せになってもらいたい。
ひたすらその思いだった気がします。

何も受け入れられなくて、何も聞いてもらえなくて、ひたすら、だまって姉のお世話と家事を黙々とやっていた日々もありました。

でも、お金と世間体ばかり気にしていた親が、少しずつ、元の素の個性みたいなものが出てきて、それがなんだかうれしくて。

着ないような服をたくさんたくさん買って、旅行も覚えていないほどたくさん行って、他人をうらやみ、今の現状に愚痴をいい、日々忙しくして死んだような眼をして過ごしてきた親が、
私がきてからは、じっくり、楽しく、ゆっくり、主体的に動ける旅行のだいご味、物を大切にする楽しさが伝わってくれたようです。

いろいろお世話になった恩返しができたでしょうか。よくわかりませんが・・・・。

体の病気の原因はもろ親ですし、心もそうかもしれません・・・。
トイレに行くことすら、親の顔色を見て、今いって大丈夫かな、場を悪くしてないかな、話をおってないかな、と確認して行くということをまだ癖でやってしまうこともあります。

でも、少しずつ私も気も使わなくなってきている、
私自身ももっとありのままになっていけるといいな、と思います。

もっと自分を解放して、それから一人暮らしをはじめよう。
今度こそ何があっても揺らがないでいられるように、何かが起きても帰ってこないでいいように。

今日は何を作ろうかなー。

ハンバーグ?春巻き?ケーキ・・・うーん、なんだろう。
ちょこちょこつくり、バイキング形式にしようかな。
お寿司もピザもごちそうもいつもmidoが作ってくれるから、
我が家は毎日クリスマスみたいだね、と言ってくれてまたうれしかったです。

昔からずっと心をこめて作っているのですが、その気持ちは伝わらなくて、私がさえないので、毎日地獄だね、と言われ続けたときもあったのだから、天と地との差です!
いつかは伝わるのですね。時間はかかるけれどね。

イブの日の体の病院についての検査は、残念な結果だったけれど、
今はちょっとそれはおいておいて、今日もおいしいごはんを作ります。

今日もよい日。

2015年12月23日 (水)

クリスマス作戦と石屋midoのちょっとだけの復活

今までも、一年を通していろいろお世話になっている方には、
クリスマスにお礼をちょこっとしてきました。

バレンタインでもいいのですが、バレンタインは、相手がホワイトデーのお返しを考えてしまうのかもしれない、ということで、やっぱりクリスマスになるべく贈ります。

でも統合失調症になる前の4年、そしてなってからは全くできず・・・。
今年ようやく前のようにできます。うれしいですね☆

まずはボランティア仲間のオーガニックカフェのみなさんに、
クッキーと豆乳生クリームチーズケーキ風をプレゼント。
私は不在で人に頼んで届けただけなのですが、とっても喜ばれて、大盛り上がりだったそうで、来年売りたいといわれ幸せ気分☆

私は今年は余裕がなくほとんど参加できず、新たなメンバー体制になり、私の居場所がすでにありません^^;;
来年は同じ年のテキパキキラキラママさんがリーダーさんなので、私に手伝えることはあるのかわかりませんけれど、縁がある限り参加したいな。
カフェのメンバーさん、一年本当にありがとうございました。

そして、天然石を扱うことも統合失調症の時かなり、おかしくなっていたので、できなくなっていたのですが、ようやく扱えるようになりました。

知り合いは天然石系のショップの方が多く、それを手伝っている私ですが、前のように、石の力を感じることもできず、超単純作業を任されているだけでした。

自分の店をやりださないかというアドバイスもいただきますが
(今石屋は星の数ほどあるので、よほど特徴なければだめですが)
私の精神がしっかりしていないと、感性も戻らず、いいものを提供できないと、断っています。

以前はその方に合うものを選んでいると、頭いたくなったり、疲労が半端なかったのです。
なんどもフィットするまで感じなおしたりで、ものすごくエネルギーを注いできましたが、もうそんな感覚はあまりなく、できました、ちょっと深く感じられなかったですね。
すでにセンスもなくなっています。

P1010077


ミャンマー翡翠やサンストーンなど入っています。

P1010078

こちらは、ティファニーストーンやスギライト、カイヤナイト、アマゼツが
入っています。

後ろの石はレムリアンシードです。

どれも超一流の石ではありません。
超一流の石は、お手伝いしているところが扱っているので、
一般に市販されているのと同等以上か、良いものを、
いただいたり、安く購入しています。

でも改めてみると、まだ石をキラキラさせていません。
プレゼントならいいかな、という感じですね。
趣味の範囲だろうなあ。でも石屋midoちょっとだけ復活。うれしいな。

この石が持ち主とハッピーな道を歩んでくれますように。

P1010079


それぞれの意味もほしいとのことで、カードをつけて、
ヒマラヤ水晶のチップを入れて、お渡ししました#^-^#

P1010082


ほかの方には、ソーダライトの勾玉と(おまけ程度のもの)
トルマリンとオパールのペンダントトップ、
そしてガネーシャが大好きな方に、ヒマラヤ水晶のガネーシャさまを(^^♪
これはもう昨日、それぞれにお送りしました。
マリア様が好きな方もいるので、マリア様のカレンダーも一緒に。

今日は、家のレモンの詰め合わせや、オーガニックの詰め合わせを
お送りします。

P1010071_3


人生初のブランドのネクタイもプレゼントもしたりして^^;;
めちゃくちゃお世話になったので、お返しをおくりたかったのですが、
ブランド人だったので、本人希望によりアルマーニ君を選びました。
写真では灰色っぽいけれど、薄い緑でとても似合っていました。◎
昇進祝いですね。


そして、家族には、24日の夜にお布団の横にこっそりおけるものを考え中♪
結構、旅行やエステや衣類はプレゼントしているので、
それぞれの心をくすぐるプレゼントにしたいな、と。
今日用意できたらいいな~と思います☆

父→大好きな焼酎詰め合わせ
母→母の描いた絵をカレンダーにしてプレゼント
姉→いつもご飯を作ったり、スイーツを作ったり、レポートをまとめたり、資格試験の手伝いをしたり・・・・こちらがプレゼントもらいたいわい!!てなことで今は未定です。今日中に考えます。

Photo


贈り物を送った皆さんに、そして読んでくださった皆さんに幸せが訪れますようにshine

2015年12月18日 (金)

厳しかったり、クリスマスだったり、年末へ向けてだったり

寒いです~。
あっという間に12月も半分すぎ、時はどんどん過ぎていき。
ブログも少し離れていると、いろんな記事や話題が通り過ぎていきますね。

私は体調が厳しいですTT
もう限界のまま放っておいてますが、
すぐ手術をするべきか、するのなら、自分でちゃんと排泄できるのか、
とかシビアな問題があります。
もうねー。花の乙女時代からなかなかやっかいで、
それは女性というものをあきらめるしかない心境になります。

でもでも、人工肛門とか人口膀胱とか入っている人も頑張っているの知っているから、
大丈夫、大丈夫、未来を見てきっと大丈夫、
私はいつも日々、恵まれすぎているくらいだと思っています。
明日はどんな良いことが待っているだろう、といつも思っています。
奇跡だって、いつも信じていますよ(笑)

私の状態を、今年の夏に仕事をふってくれた方に話したら、びっくりしていました。

そんな長い間、それで我慢しているの?
え、僕のところに泊まりに来たときもそうだったの??と。
仕事関係で、仕事仲間とお泊りしたこともあったのですが、
ふつうにしていたので全くわからなかったようでした。

精神のお薬を飲んでいたことだけは気にしていたようで、
そんなに少ない量なら安心、いつでもやめられるね、と言ってくれたことがあります。
(その方の本棚には内海先生の本があったので、きっとそう思うのですね)

その方はもう65歳くらいになるのですが、
その年になるまで、体が健康なのですね、本当すばらしい。
体が思うようにならないことが身近ではないということは、本当、私にとっては、奇跡みたいなものです^▽^

職場の人たちにも全く気付かれていないようで、
midoちゃんは、芸能人の○○に似ている!(石を投げられそうなので、名前は伏せますが)
とか、うれしいことを言ってくれて、まったくもってありがたいですね(笑)
一見、元気に見えるってことじゃないですか#^-^#

今年一年仕事も休まず行けました。
ありがとう。

精神は、時々フラッシュバックがあったり、過呼吸があったりしますが
これはもうずっと小さいころの記憶が戻ってからあり続けるので、気にしていません。

統合失調症の症状は、ちょっと幻聴ぽかったり、感覚が危ういこともありますが、
少しずつ回復していると思います。
薬も飲まないで、持ってくれる精神に感謝です。
もうちょっと待って、体が治ったら、薬が飲めます。

でも体が治ったら、精神も大丈夫な気がしますが・・・・。
ただ、統合失調症はなかなかわからない病気ですので、十分気を付けていきたいです。

問題は体ですね><神様~☆

来年は手術とかなるとどうなるかわかりません。
でも、ただただ毎日一歩一歩歩くだけ。
それしかなくて、時々悲しくて、でも太陽を浴びてまた歩く。

クリスマスは病院で検査ですT◇T

みんなにクリスマスプレゼントだけはおくりたいなとただいま準備中。

精神科は今年は通院はもうありません。
来年は転院したいな。

年末年始は、稼ぎ時になるのかな?仕事です。
来年行きたい方向へ向かうように、少しエネルギーの傾け方を
決めたいところです。

寒いけれど、皆さまお体大切に。心もあったかに。らぶheart04

Img_0005

2015年11月30日 (月)

めでたやめでたや

結婚されるという方の記事を読ませていただいて、
うれしいなー、いろいろご本人は大変かもしれないけれど、やっぱりめでたいなぁheart04
とめでた気分に包まれました。

いいねいいね、よかった☆お幸せに、そっと応援しています。と思いました。

好きな人と暮らすっていうのは、人生で必ずしも必要でもないし、
結婚も必要でもないけれど、でも、そういうご縁があったとしたら、素敵なこと。
そのご縁で学ばせてもらうのだろうなあ。

私は子供も自分自身が作った家族もないけれど、実家で、
「あーー、これ姑と住んでいる人は大変だなあ」という気分になったり
「はーー、子供を持ってもこういう気分になるだろうなあ」と感じることが昔から多々あります。

ええ、例えば、髪の毛ひとつ落ちていると、いろいろ細かく言われたり、
鍋や材料を勝手に使ったことに何か言われたり、時間を周りに合わせないと居づらいとか(これは姑バージョン)
20年、お世話してきた身内に、何も大事にされていないような態度をとられたり、
まだ自分のことができなくて、いちいち頼られたり(これは子供バージョン、育て方間違えた?みたいな)

こういうの、たぶん、お子さんいらっしゃったり、同居していたりされる方の
あるあるなんだろうなあ。

結構日々の生活は大変ですね><;;

きっと私はもし家族を持っても、同じことにぶつかり、そして結局
自分自身を見つめなおすのだろうな、と。

そんな風に思ったりします。

若いころは、好きな人には甘えをもったり、惚れた晴れたで一緒にいればいい、
という気持ちがあったし、一緒に住むのが自然で楽しかったけれど、
今思えば、人との付き合いはどれも一緒だなあ、と。

誰と一緒でも、孤独な気持ちを持っていたら、そこにぶちあたるし、
怒りや悲しみや抑えたものや自分の癖があったら、それが出てくるだろうし。

私はどうなのかなあ、いまは、この体でパートナーと住むとか考えられないだろうなあ。
素敵な旦那様に出会えたらと最初の出だしの日記に書いた記憶がありましたが(笑)
この1年体の症状が進み、ちょっと気持ちが変わってきました。

友達が、midoもし60歳まで生きていて、お互い誰もいなかったら、一緒に住んで
のんびりやろう。と言ってくれます。

パートナーができても、お互い近くにいて、まったりできる距離で
暮らしたいね、なんて。

でも、たいがいそういう話は、友達が相手ができてなくなるのですが(笑)
今までも他の方からも言われたことありますが、みんなパートナーとご縁がありましたし^^;;

でも、まあ、そういう仲間と住むのもいいのかなぁ。

なんて。長生きしたらね。

まずは(8回目くらいの)一人暮らしを目標に☆

最近空がきれいです。

Sora1_2


P1010018

これは職場の前で早朝撮った写真。
飛行機が通ったのかな?

仕事に入る前に少し余裕がある自分にびっくりです(笑)
満月の朝は、とっても美しくてお月さまに吸い込まれそうでした。

これから写真を撮ろうかな。
冬になると、暗くて朝は撮れないかなあ。

仕事は、結構いやがらせがきついです。
職場以外の方に、私がされていることをいうと、
みんなそろって、びっくりしてそんなひどいこと聞いたこともないと。
「私がされたら同じこと報復してやる」と言ってる人もいておかしかったです^^;;かっこいー。

でも職場で仲良くしてくださる方々もいて、たわいないお話しの
お手紙交換なるものをしていてそれは楽しいです。感謝ですね。
何より利用者さんとのつながりが楽しくて幸せ。

みんなめでたやめでたやになぁれ。

«歩きたいところ